よくある質問

ミラドライの効果はいつから出ますか?また、どれくらい持続しますか?

高須 英津子 医師

施術直後から発汗を抑えることができ、ニオイの軽減効果も得られます。効果の出方と持続期間には個人差がありますが、汗やニオイの元になる汗腺にダメージを与えるため、治療後に得られた効果は半永久的なものと思っていただいていいでしょう。

かなり汗の量が多く、ニオイもきついのですが、1回で確かな効果が出ますか?

 医師

ミラドライは重度のわきがにも有効な治療ですが、効果の出方には個人差があります。
ほとんどの方が1回の治療で満足されていますが、もし期待していた効果実感が得られない場合は、2~3回繰り返すこともあります。この場合、治療の間隔は3ヶ月以上あけるのが望ましいとされています。1年補償内、2回目は初回の半額(175,000円)でお受けしています。

高校生です。周りにニオイを指摘されることが多く悩んでいます。ミラドライは、未成年でも受けられますか?

 医師

残念ながらミラドライは18歳以上の方のみとさせていただいています。成長期にある方がミラドライを受けても、今後新たに汗腺が発達する可能性があるからです。外科的手術の場合は、親族の同意があれば、未成年でも可能です。手術をしたくない場合は、ボトックス・ボツリヌストキシン注射で一時的に汗を抑える方法もあるので、検討してみてください。
※18歳未満の方で診療を希望される場合は、診察の際、医師とご相談ください。

ミラドライは安全ですか?何か副作用のような心配はありませんか?

 医師

術後に腫れや皮膚の硬化、痛みや不快感、麻酔の影響による内出血などが起こることがありますが、いずれも一時的なものです。適切な麻酔と正しい照射エネルギー設定による施術を行えば、重篤な副作用が起きる心配はまずないと思っていいでしょう。

旅行や海水浴には、術後どれくらいから行けますか?

鵜飼 潤 医師

術後数日間は、飛行機や山登りなど気圧の変動がある行動を避けてください。また2週間程度は治療箇所が過敏になっているので、この間は海水浴や温泉などは避けた方がよいといえます。多量の飲酒や激しい運動も数日間は避けた方がよいなどいくつか注意点はありますが、入院や通院の必要がなく、当日からシャワーも可能なので、日常生活への支障はほとんどないといっていいでしょう。

ミラドライは、他のわきが治療とどのような違いがありますか?

森本 剛 医師

わきが・多汗症の治療には、ミラドライの他にはボトックス・ボツリヌストキシン注射によるものと、外科的手術として3段階があります。ミラドライはマイクロ波で汗腺にダメージを与えることで汗とニオイを抑え、ボトックス・ボツリヌストキシン注射は薬剤によって汗を一時的に抑えるものです。外科的手術は、数mm切開するだけのクイック法、1cm程切開してニオイのもととなる汗腺を約60~75%除去するコンビネーション法、切開が3~4cm必要ですが完治を目的とした剪除法です。ミラドライの効果は剪除法に匹敵するとされ、重度のわきがの方にぜひ検討していただきたい治療です。医師の診察で汗とニオイの程度により、最も適した手術をご案内します。正しく診察させていただくために朝から制汗剤を付けずにお越しくださいますようお願いいたします。

わきの下の汗腺の発汗機能を抑えてしまって大丈夫ですか?

高須 幹弥 医師

人間には全身におよそ400万もの汗腺があるといわれていて、わきの下にある汗腺はそのうち2%ほどにすぎません。汗腺は、体温調整を行う重要な組織ですが、わきの下の汗腺が機能を失っても、身体の機能、汗による体温調節に影響することはありません。

日常生活に支障はありますか?

高須 敬子 医師

ミラドライは、入院や通院をする必要がなく、治療当日からシャワー浴が可能です。
治療当日は、車の運転や気圧の変動を招く行動(飛行機に乗る、山登りをするなど)は避け、治療数日間は多量の飲酒や運動は控えてください。不安な点がありましたら、ご相談ください。

ミラドライの治療は、安全ですか?

高須 英津子 医師

ミラドライは、FDA*で腋窩多汗症の医療機器として唯一承認されていて、効果と安全性が認められている治療です。世界中で既に55,000以上の治療が行われ、日本国内でも15,000以上の治療が行われています。
* FDA(Food and Drug Administration):アメリカ食品医薬品局、日本の厚生労働省にあたる政府機関

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
文字サイズ
小 中 大