ドクター紹介:服部良光 医師

ドクター・スタッフのご紹介

プロフィール

服部良光医師
名古屋院
主に名古屋を担当しています。
腫れのない二重手術、無痛で出血しない自然な脂肪吸引などやさしく丁寧な治療をモットーに努めております。
フォトフェイシャル、ポラリスなど同じ器機を使用してもその効果に大きな差がでるのは何でだろうと不思議がられて 東京、大阪などからも追っかけて名古屋に来院されます。是非、高須クリニックに来院されて不思議を発見してください。
Dr.服部良光の素顔と美容整形の「今」
■専門分野
二重まぶた埋没法  プチ整形全般  わきが・多汗症治療全般  男性器の手術全般  女性器の手術全般  美容皮膚科全般  脂肪吸引・痩身・部分痩せ治療全般  植毛手術

高須克弥院長からの推薦の言葉

高須克弥院長服部先生は一人ひとりに時間をかけて丁寧に施術をする先生です。二重まぶたの埋没法やヒアルロン酸注射一つとっても患者様とデザインを確認しながら非常に丁寧な施術をしてくれます。
また、シミやほくろなどの美容皮膚科治療にも定評があり、服部先生の治療だとほとんど跡形もなくシミやほくろがきれいに取れると評判です。
服部先生は医師免許の他に薬剤師の免許も持っているので、トレチノインなどの薬による美肌治療や内科的治療にも造詣が深いです。
フォトフェイシャルやポラリス、サーマクールといった照射系治療もお顔の隅々まで丁寧に照射してくれますので、「服部先生にやってもらうと得した気分になる!」と、東海地区の患者様はこぞって服部先生目当てにいらっしゃいます。

▲ページトップへ

プロフィール

■出身地
愛知県
■血液型
AB型
■自分の性格
几帳面
■休日の過ごし方
ゴルフ
■趣味
ゴルフ
■座右の銘
時間は有限・努力は無限
■好きな言葉
ゆっくり急ぐ
■好きな本
ゴルゴ13
■好きな映画
ローマの休日
■好きな女性のタイプ
やさしい人
■好きな食べ物
カレーうどん、じゃんがらラーメン

▲ページトップへ

ドクターが語る

美容外科医になろうと思ったきっかけを教えてください
学生時代、講義のまとめノートを作製し、提供していました。その当時は、人間ワープロと呼ばれていました。
細かい作業が得意なので、それを生かせる職業として形成外科・美容外科を志望しました。

どのようなお悩みをもつ患者様が多いですか?
10代〜20代の二重相談が一番多く、その次に30代〜60代のアンチエイジング美年齢相談が多く見られます。その中でも、特にダウンタイムの殆どないポラリス、サーマクール、ヒアルロン酸注入、ボトックス・ボツリヌストキシン注射を選択される方が多いです。
患者様各々のライフスタイルや与えられた時間内にて、最大限に安心して出来る治療を提案させて頂くよう努めております。

仕事に対して先生が『大切にしている』ことは何ですか?
出来る限り患者様の希望に沿う様、重点的に考えています。

印象に残っている患者様、あるいはエピソードを教えてください。
シワにヒアルロン酸を注入された方が、“あまり変化がない”と言われ、術後、再度クリニックに来院されました。
検診時、注入後の写真を撮影し、Before・Afterの写真をお見せした所、“これは私じゃない”と驚かれ、同時に喜ばれて帰られたこともありました。
これから先、「美容整形」はどうなっていくと思いますか?
現在、ご来院される患者様の層は大変広く、特に若い世代の方々は、月1回の美容院やエステに行くような感覚でおられる事が多いです。
今後も、美容整形は日本のみならず、ワールドワイドで更に発展していく事でしょう。その中でも、誰でも気軽に受けられるプチ整形が主流になっていくと思います。

▲ページトップへ

これから美容整形を受けようとしている患者様へメッセージ

美容整形が進歩し続ける現代ですが、まだ、手術に対する恐怖感を抱いて来院される患者様も実際多く見られます。
高須クリニックでは、最先端の機器や技術を提供しておりますので、是非安心して、ダウンタイムの少ないプチ整形に挑戦し、人生を前向きに楽しんで下さい。

▲ページトップへ

経歴

昭和47年3月 名古屋市立大学薬学部薬学科卒業
平成2年3月 名古屋市立大学医学部医学科卒業
平成2年10月〜 (名古屋)高須クリニック勤務

資格