豊胸手術(プロテーゼ挿入)

手術を受けたことを忘れてしまうほど
自然にボリュームアップ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

大胸筋下に100ccずつ

ビフォー・アフター

Before After
高須幹弥医師からのコメント

小さい上に、乳房に歪みがあった30代前半の女性。
ふくらみがほとんどないことに、ずっとコンプレックスを抱いていらっしゃいました。
ご希望は、「ほんの少しのふくらみ。手術したことが他人にわからないようにしてほしい。」そこで100ccのプロテーゼを挿入。手術方法は、大胸筋下を選択しました。
この方のように痩せて皮下脂肪が少なく、皮膚も薄い方の場合、乳腺下に入れるとバックの輪郭が浮き上がって見えることがあり、とても不自然になってしまうのです。
大きくはないけれど、バストらしいふくらみを手に入れて、ご本人は大満足。歪みもなくなったバランスのいい美しい形にもなり、見た目も触り心地もとても自然。堂々と胸をはって過ごせる毎日が、楽しくてしょうがないようです。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る