豊胸手術(プロテーゼ挿入)

手術を受けたことを忘れてしまうほど
自然にボリュームアップ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

痩せ型の女性の大胸筋下に125ccのシリコンバッグプロテーゼを入れた豊胸手術の症例写真

ビフォー・アフター

Before After
Before After
Before After
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術目的で来院されました。
元々Acup強くらいの膨らみがあり、Ccupくらいにはなりたいという御要望でしたので、125ccのプロテーゼを入れることになりました。
皮膚が薄く、皮下脂肪の少ない痩せ型体型でしたので、大胸筋下に入れました。
術後はCcupよりやや大きいくらいの自然で形の良い美乳になりました。
これくらいの痩せ型体型の方にあまり大きすぎるプロテーゼを入れると、張りが出すぎて見た目が不自然になったり、触り心地がやや硬くなることがあるので、自然にこだわる方はこれくらいの大きさにするのがお勧めです。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る