豊胸手術
(プロテーゼ挿入)

手術を受けたことを忘れてしまうほど
自然にボリュームアップ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

完成度の高さは、丁寧なカウンセリングから

満足できる仕上がりを実現するために、じっくりと時間をかけてカウンセリング。悩みやご希望を詳細におうかがいするとともに、症例写真やプロテーゼバッグの実物を見ながら、カウンセリングを進めていきます。
手術の内容や術後のケアなどについても、詳しく分かりやすく説明。豊かで美しいバストを、安心して手に入れていただけます。

カウンセリング

常に最新のプロテーゼバッグを採用

プロテーゼバッグは、一度入れると一生付き合っていくもの。変形や劣化を心配される方が多くいらっしゃいます。
高須クリニックでは、常に最新とされるバッグを採用。現在使用しているものは、「コヒーシブルシリコンジェルバッグ」と呼ばれるもので、挿入後の仕上がりは本物と見分けがつかないほど。長期間の挿入にも十分に耐える高品質なものです。
高須クリニックでは、これより感触や見た目、安全性、耐久性に劣るシリコンジェルバッグや生理食塩水バッグは、一切使用していません。

当院で使用しているオリジナルのシリコンバッグ

豊胸手術のシリコンバッグプロテーゼの解説

手術跡を感じさせない美しい仕上がり

傷跡が極力目立たないよう、ワキの下にある横じわに沿って数センチ切開し、プロテーゼを挿入。そして切開部分は、極細の針と糸を使用して丁寧に縫合します。
傷跡は数ヶ月で赤みが消えれば、ワキの下のしわと同化。ノースリーブや水着も問題なく楽しめる、美しい仕上がりを実現します。

施術後の傷跡

より深い安心のために、アフターケアも万全

術後の痛みを抑える鎮痛剤を処方していますが、万一の事態に備えて、24時間の緊急サポート体制を整えています。また、より自然で柔らかなバストに仕上げるために、超音波マッサージを無料で実施。このほか、今後の健康面まで考慮し、乳がん検診のススメもしています。プロテーゼを入れたことで検診を躊躇される患者様が多いのですが、豊胸手術を受けた方の検診経験が豊富な医院を紹介しますので、安心して検診を受けていただけます。

アフターケア