マンマリーヒアル®
(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)

切らない、痛くない、短時間で終了
高品質ヒアルロン酸で、気軽にバストアップ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
マンマリーヒアル®を受けたのですが、もう少し大きくしたいです。施術間隔はどれ位空ければいいですか?
A
高須幹弥医師

特に空ける間隔は必要なく、いつでも追加可能です。例えば、注入した翌日にさらに追加で再注入することもできます。ただし、注入直後は局所麻酔による腫れやむくみ感が2〜3日は若干残っております。このため、実際の大きさが判断しにくいかもしれません。お体が安定してから、再度注入するかどうかを考えたほうがよいこともあります。

Q
プロテーゼが入っていますが、マンマリーヒアル®は施術可能ですか?
A
奥田裕章医師

プロテーゼが入っていて、追加でマンマリーヒアル®を注入することは困難です。 ただしプロテーゼバッグが入っている層(部位)によっては、(特に大胸筋下の場合)追加での注入が可能となることもありますので、一概には言えません。やはりご希望であれば診察のうえ、医師とよくご相談ください。

Q
脂肪注入による豊胸を行いました。マンマリーヒアル®を追加で入れる事は可能ですか?
A
日下志厳医師

はい、多くの場合、可能です。注入する部位(層)の皮膚に厚みがあれば、追加でマンマリーヒアル®を注入しても自然な感じに仕上がります。反対に皮膚に厚みがない場合は、不自然になってしまうためお勧めしません。その方の状態、そして希望に合せて、できるだけ美しく自然な仕上がりを目指して、注入の有無をご提案いたします。

Q
マンマリーヒアル®豊胸術の効果は永久ですか?
A
奥田裕章医師

マンマリーヒアル®注射は一つ一つの分子が大きいため、持続効果もこれまでのヒアルロン酸に比べて長く、約3年です。実際の効果の持続期間には個人差もありますが、約3年間でゆっくりと元の大きさに戻ります。永久的なバストの大きさやカタチをご希望の場合は、脂肪注入術やプロテーゼ挿入による豊胸手術をお勧めいたします。

Q
マンマリーヒアル®の豊胸術は、どのくらい大きくなりますか?
A
高須英津子医師

マンマリーヒアル®豊胸術は、プチ整形として『少しボリュームアップさせたい』という方に向いている施術です。
個人差はありますが最大で片方150ccぐらいまで大きくして2カップ程度大きくすることができます。大幅なボリュームアップをご希望ですと、ソフトコヒーシブシリコンの豊胸手術をオススメ致します。シリコンですと、お好きな大きさにして頂けて、大きさによる費用の加算はありません。

Q
他のクリニックではSUB-Qと呼ばれるものがあるようですが、高須クリニックではどのような種類を使っていますか?
A
高須敬子医師

胸に注入する成分として、当院では現在SUB-Qは取り扱っていません。
より軟らかい感触の仕上がりに形成可能なマンマリーヒアル®という高品質な成分を使用しています。マンマリーヒアル®は、プチ豊胸用SUB-QやマクロレインVRF30より粒子が丸くソフトで感触が柔らかく、ハイアコープより持続性が長いのが特徴です。

Q
1カップ大きくするには、何cc必要でしょうか?また2カップの場合は?
A
奥田裕章医師

1カップ大きくされたい場合、目安として両胸に80ccの注入となります。2カップアップの場合は、その方のもともとの状態によりますが、150cc前後の注入をお勧めすることになるかと思います。いずれにせよ、ご希望をうかがい、しっかりとカウンセリングさせていただいた上で、最適な注入量をご提示させていただきます。

Q
鳩胸は治せますか?
A
高須幹弥医師

もともとの体格を大きく変えることはできません。
骨を目立たなくするといった処置は難しいものの、身体に合ったサイズのプロテーゼを入れる豊胸手術や、高品質ヒアルロン酸マンマリーヒアル®注入、ご自身の脂肪を注入する「脂肪注入」で、胸をふっくらとさせることで、目立たなくなるかもしれません。カウンセリングであなたの場合に最適な方法を、じっくりと話し合いましょう。

Q
女性ホルモン剤を注射することでバストアップ出来ますか?
A
高須幹弥医師

当院では、女性ホルモンの注射を女性には施注しておりません。性同一性障害の男性の方のみとなります。 当院で行っておりますバストを大きくする治療は、豊胸手術(プロテーゼバック挿入)と、高品質のヒアルロン酸(マンマリーヒアル)やご自身の脂肪を注入する施術があります。