乳輪のぶつぶつ
(モントゴメリー腺)除去

丁寧かつ短時間で
つるんとした美しい乳輪を

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
大きなものがたくさんありますが、一度に除去してもらえますか?
A
奥田裕章医師

一度に複数のモンゴメリー腺を除去することは可能です。多くの方は1回の手術で、つるんと美しい乳輪に仕上がっております。但し数がかなり多い場合や大きなものがある場合、いくつもつながっているものがある場合などは、2〜3回に分けたほうがよいこともあります。実際の状態を拝見したうえで回数をご提示することになりますので、カウンセリングで医師とご相談ください。

Q
再発することはありませんか?
A
清水弘己医師

除去したぶつぶつが再び大きく飛び出してくることは考えにくいのですが、モントゴメリー腺は乳房の発達とともに目立ってきたり、こすれるなどの刺激や妊娠・出産・授乳などによって大きくなることがあります。また、現在は小さくて気にならないものが、今後何らかの原因で大きくなるという可能性もあります。

Q
ぶつぶつはなぜできるのですか?
A
高須敬子医師

乳房のぶつぶつはモントゴメリー腺といい、皮脂腺の一種で、乳頭と乳輪を保護するための皮脂を分泌します。このため、多かれ少なかれ誰にもあるものです。数や大きさは生まれつきのことが多いのですが、乳房の発達とともに目立ってきたり、こすれるなどの刺激や妊娠・出産・授乳などによって大きくなることがあります。必要なものであり、数が多く大きくなっていても体への悪影響はありませんが、美しさを損なうことにはなってしまいます。

Q
術後に何か気をつけることはありますか?
A
高須幹弥医師

シャワーは創部が濡れなければ手術当日からもできますので、日常生活に大きな支障はないと思います。但し、術後は1週間ほど強い腫れが出る可能性があるので、この間はアルコールや激しい運動、長湯などはできるだけ控えたほうが術後の経過がよくなります。また、術後約7〜14日ほどで行う抜糸が終了するまでは、ブラジャーをソフトなものにするなど、乳輪周辺を圧迫しすぎないようご注意ください。

Q
手術を行うことで授乳や健康状態に影響はありませんか?また傷跡も目立ちませんか?
A
鵜飼潤医師

モントゴメリー腺は除去手術をお受けいただいても、その後の授乳や健康状態には何の問題もありません。また切開は最小限で行い、かなり細い糸と針による丁寧な縫合できれいな仕上がりとなりますので、ご安心ください。尚、術後7〜14日後に抜糸を行うと、治療完了となります。ちょうど抜糸の頃には、術後の腫れも落ちついてきます。

Q
乳輪に大きいぶつぶつがたくさんあります。費用はどうなりますか?
A
森本剛医師

モントゴメリー腺の除去は1個ずつの治療となり、大きさと数によって費用は異なってきます。このため実際に医師が状態を診察したうえで、明確な料金をご提示することになります。そしてカウンセリングで除去方法や料金に納得いただければ、当日に治療することも可能です。尚、手術時間も大きさと数によって多少変わってきます。