乳輪縮小

授乳への影響もない手術法で
乳輪へのコンプレックスを一掃!

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

最適な手術選択で、ベストなバストへ

乳輪の大きさは、乳房とのバランスが大切。また、現在の状態も思い描く理想形も、一人ひとり異なります。そこで、手術前に入念なカウンセリングと診断を実施して、その方に最適な手術方法を選択。高須クリニックなら、乳房とのバランスが取れた、よりバストが美しく見える乳輪に縮小することが可能です。
また、手術は痛みを最小限にするために、麻酔クリームを塗った後、特殊な極細の針による注射で局所麻酔をしてから実行。最小限の切開と専用の極細糸を使用して縫合を行うので、傷跡もほとんど目立ちません。

手術後は、痛み止めの内服薬や座薬を処方しています。

▼処方する痛み止めの種類とよくある質問
美容整形手術後の自宅疼痛管理

麻酔クリーム

麻酔クリームを塗る様子