乳頭縮小

大き目の乳首を小さくしたい・・・
誰にも愛されるサイズにチェンジ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

乳頭縮小

ビフォー・アフター

Before After(2週間後)
Before After(2週間後)
Before After(2週間後)
Before After(2週間後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、妊娠、出産、授乳を繰り返し、大きく伸びてしまった乳首を気にされて来院されました。
診察させていただいたところ、正面から見ると、乳頭の形が綺麗な円形ではなく、歪な楕円形に変形していました。
また、授乳で乳首を強く吸われたことにより、乳頭全体と乳頭の付け根が伸びてしまい、乳頭が垂れ下がり、根本にシワができていました。
ただでさえ、授乳によってバストが萎んで小さくなったのに、乳頭は伸びて大きくなってしまったので、非常にバランスの悪いバストになっていました。
乳頭縮小手術で、両側の乳頭を小さくして、形を綺麗に整えることになりました。
手術は、局所麻酔下に、先端の乳頭の丸い部分だけを残し、キノコ状になるように表皮を切除し、根本で傷を丁寧に細い糸で縫合しました。
また、術後に妊娠、出産しても、また授乳ができるように、乳管を温存する手術術式で行いました。
術後は、正面から見て、歪な楕円形だった乳頭が綺麗なほぼ円形になり、伸びて垂れてしまっていたのも、側面から見て、ほぼ半円形の理想的な形になり、傷跡もほとんど分からなくなりました(未婚女性の平均的な形、大きさです)。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
両側の乳頭縮小手術をすることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
乳頭の周りの皮膚の色が白くなっているのは局所麻酔の影響なので、これは2時間くらいで元に戻ります。

2週間後

高須幹弥医師からのコメント

2週間後です。
抜糸をしました。
大きな腫れは引いています。
抜糸後は傷はほとんどわかりません。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る