下垂乳房形成(垂れ乳修正)

下がり気味のバストもUP
若々しいツンと上向きバストに

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

下垂乳房(垂れ乳)に乳房吊り上げ術を行った症例写真

ビフォー・アフター

Before After
Before After
Before After
高須幹弥医師からのコメント

40代の女性患者様で、元々Eカップくらいの大きくて形の良いバストだったらしいのですが、妊娠・出産・授乳を繰り返し、皮膚が伸びてしまった上に、萎んでボリュームがなくなってしまい、かなり垂れて、形が崩れてしまいました。
ボリュームはまだそこそこあったのですが、かなり皮膚が伸びて余っていました。
大きさはそのままにして、余っている皮膚を切り取って縫い縮める乳房吊り上げ術を行い、また、乳輪が大きく広がっていたため、同時に小さくしました。
術後はボリュームはそのままで垂れていたバストが持ち上がり、形が良くなりました。
この方は術前かなり垂れ下がっていたため、20歳の頃のようなパーフェクトに形の良いバストに戻すことはできず、術後もやや垂れている感じは残りますが、それでも術前よりははるかに形の良いバストにすることができました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る