下垂乳房形成
(垂れ乳修正)

下がり気味のバストもUP
若々しい美しいツンと上向きバストに

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
下垂乳房形成手術と同時に乳輪を小さくする手術は受けられますか?
A
高須克弥医師

ご希望であれば、下垂乳房形成と同時に乳輪縮小を行うことは可能です。この場合、追加料金はかかりません。ちなみに、乳房縮小手術(マンマリダクション)と乳輪縮小を同時に行う場合も追加料金はかかりません。これは、乳輪縮小で切開をする線(切開ライン)が、下垂乳房形成や乳房縮小手術(マンマリダクション)で切開する線と重なるためです。効率よく、ご希望をかなえていただけます。

Q
授乳して、バストが垂れ下がって、乳首がのびてしまったのですが、乳首を小さくすることは出来るのでしょうか?
A
高須幹弥医師

例えば、授乳のために大きくなった乳頭でも、小さくすることは可能です。診察と同じ日に手術することもできます。また、下垂したバストの改善手術もございます。大きい乳房自体を小さくすることで改善できる方と、伸びた皮膚を取り除くことで改善できる方がいます。医師が診察で必要な手術の内容を説明いたしますので、一度ご来院ください。

Q
ダイエットで痩せたのですが、バストがしわしわになって、皮膚が余ってしまいました。垂れ乳修正手術できれいにすることは可能ですか?
A
高須克弥医師

体や骨格のバランスに合わせ、バストの形を整える手術で解決できます。具体的には、乳房の余分な皮膚のたるみを取り除き、下がった乳腺を引き上げて固定します。また、はりのなくなったバストへは、高品質のヒアルロン酸(マンマリーヒアル®)や吸引した脂肪を注入したり、シリコンバッグプロテーゼを入れることで、しぼんでしわしわになった胸にふくらみを取り戻す方法もあります。