バッカルファット除去

今すぐ頬すっきり若返り&小顔
将来のたるみを効果的に予防して、いつまでも若々しく

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

バッカルファット除去手術の症例写真

ビフォー・アフター

Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、老化による頬のたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に頬がたるんでおり、それにより、法令線やマリオネットラインが目立っていました。
また、頬に脂肪がついてふっくらしていたため、よりいっそう法令線とマリオネットラインが強調されていました。
仕事を長期休むことができないため、顔が腫れてダウンタイムが長くかかる治療はできないとのことでした。
また、接客業をしているため、マスクをして腫れを隠して仕事するのも難しいとのことでした。
頬の脂肪を取って小顔にし、アンチエイジング効果もほしいというご要望だったので、バッカルファット除去手術をすることになりました。
手術は局所麻酔下に口の中からバッカルファットを抜き、左右合わせて卵の黄身1個半くらいの量の脂肪を取りました。
術後はバッカルファットがなくなった分、少し小顔になり、頬のたるみ、法令線、マリオネットラインが少し改善しました。
バッカルファットを除去しないでいると、老化によってバッカルファットが重力で下に下がり、頬がたるみ、法令線やマリオネットラインが深くなります。
バッカルファットを除去しておくと、頬がたるむのを予防できるため、早いうちに除去しておくと老化の予防をすることができます。
頬のたるみが気になる人は20代でバッカルファット除去するのも早くありません。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
バッカルファット除去をすることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
麻酔の影響で腫れていますが、大きな腫れは1日でだいぶ引きます。

手術翌日

高須幹弥医師からのコメント

手術翌日です。
大きな腫れは引いています。

3ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

3ヶ月後です。
腫れはほぼ完全に引いています。
少し頬がすっきりしました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る