eプラス/トリニティ・プラス

即効性のある治療で
たるみ・しわのワンランク上のトータルケア

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

料金表示に対するご注意
Webページ上で掲載されている価格は税抜き表示となっております。ご来院時の消費税率にて精算させていただきます。
当サイト以外に記載されている各施術料金は、価格が古いものや誤った価格が掲載されていることがあり、その価格にてお受けすることが出来ない場合もございます。
正しい料金については、当サイトをご確認して頂くようお願いします。

eプラス/トリニティ・プラスの特徴

<ポラリスの進化版> ワンランク上のトータルスキンケア 「トリニティ・プラス」

たるみ・しわの総合治療

eプラスは、たるみ治療の「サブライム」、しわ治療の「モチーフIR」の2つを同日に肌の最下層から最上層まで照射可能なワンランク上の治療法です。
即効性があり、痛みもほとんどなく、すべての肌タイプに適した、肌悩みの最新治療です。
フォトフェイシャルとのコンビネーションで美肌治療・たるみ治療・しわ治療の「トリニティ・プラス」が実現可能です。
※本施術は名古屋院のみとなります。

施術料金

eプラス
額・1回 ¥30,000
目の下の小ジワ・1回 ¥30,000
頬・1回 ¥40,000
目の下と両頬・1回 ¥50,000
口周りたてジワ・1回 ¥30,000
首たるみ・1回 ¥50,000

【名古屋】

トリニティ・プラス
額・1回 ¥40,000
目の下の小ジワ・1回 ¥40,000
頬・1回 ¥50,000
目の下と両頬・1回 ¥60,000
口周りたてジワ・1回 ¥40,000
首たるみ・1回 ¥60,000

【名古屋】

トリニティ・プラスとは

『トリニティ・プラス』とは、お肌の『色調』・『形状』・『質』をトータルで治療すること。eプラスとフォトフェイシャルのコンビネーション治療でそれが実現します。
フォトフェイシャルで、お肌のトーンや赤みを改善し、eプラスで、お肌のたるみ、しわ、毛穴、キメ、テクスチャを改善。
同日に行える上、即効性も期待できる治療なので、その日のうちに総合的な改善が可能です。

色調:色素斑・スキントーン赤み改善 色調改善「IPLフォトフェイシャル/フォトRF」

1色素斑の改善、美白効果

表皮層の薄いかひ化による剥離作用

2皮膚のハリ・小じわ・毛穴開大の改善

短期的には真皮上層の炎症による浮腫
長期的には繊維芽細胞の活性化によるコラーゲン産生

3赤ら顔の改善

真皮上層の拡張毛細血管へのダメージ
※IPLフォトフェイシャルかフォトRFは、お肌の状態を見て適切なものを医師が判断いたします。

IPLフォトフェイシャル/フォトRFのメカニズム

一般的に、東洋人の表皮にはメラニンが多く存在するため、レーザー治療などを行うとき、効果を上げようとして照射出力を上げていくと、強い痛みを伴い、表皮にダメージ(火傷)を与えてしまうこともあります。
光エネルギーを最小限に抑え、RFエネルギーによって補完します。
RFエネルギーは、光エネルギーとは異なる選択性をもち、メラニンや血管の分布とは無関係に働きます。従って、表皮のメラニン量に影響されずに、効率的な真皮層へ熱エネルギーを与えることができます。これにより従来の光エネルギーによる痛みや火傷のリスクが抑えられた治療が可能となりました。

形状:たるみ・しわ小じわ・毛穴改善 形状改善「サブライムによるタイトニング」

1タイトニング効果

コラーゲンの産生・リモデリング

2皮膚のハリ・小じわ・毛穴開大の改善

短期的には真皮上層の炎症による浮腫
長期的には繊維芽細胞の活性化によるコラーゲン産生

サブライム(赤外線+RF)のメカニズム

はじめに皮膚を赤外線(IR)で加熱、その後RFエネルギーによって真皮全体に均一な熱エネルギーを与えます。表皮はコンタクトクーリングによって温存されています。
加熱された真皮全層の創傷治療過程におけるコラーゲンの増生・リモデリングにより、肌の引き締めやハリ感のアップが期待できるスキンタイトニング治療です。
従来の治療と比較してみて、痛みが少なく即効性のあるハリ感やリフトアップ効果が実感できる、満足度の高い治療といえます。

Before

After
(治療直後)

肌質:キメテクスチャ改善 肌質改善「モチーフIRによる形状・肌質改善」

短期的には真皮上層の炎症による浮腫
長期的には繊維芽細胞の活性化によるコラーゲン産生・リモデリング

IRモードの適応

1鼻唇溝、小じわの改善

2毛穴(鼻)、スカーの改善

モチーフモードの適応

1引き締め、毛穴(頬)、テクスチャの改善

2小じわの改善

Motif IR アプリケータ
  引き締め 鼻唇溝 小じわ 毛穴 スカー キメ・ハリ
IRモード   ○(鼻)  
モチーフモード   (頬)  

モチーフIRのメカニズム

表皮をコンタクトクーリングで温存しながら、表皮上層から中層まで高い熱エネルギーを与えます。
その結果、即時的なコラーゲン収縮と一時的な浮腫によるしわ・毛穴への効果と長期的には自己のコラーゲンのリモデリングによるしわや毛穴などの改善が期待できます。
また、熱の影響を受けない正常組織を残すことで創傷治療のプロセスを促すため痛みとダウンタイムが少ないのが特長です。
さらに、他治療とのコンビネーションによる高い相乗効果が期待できます。

こんな方にオススメ!
  • メスを使わず若返りビューティーたい
  • 顔や首のたるみが気になる
  • 毛穴の開きが気になる
  • 痛み少ない方が良い
  • 肌のハリがほしい
  • すぐ効果を出したい

症例のご紹介

eプラス/トリニティ・プラス

Before

After
(3ヶ月後)

Before

After
(3ヶ月後)

その他の症例写真を見る

他の施術との比較

  ポラリス サーマクールCPT eプラスサブライム・モチーフIRのコンビネーション トリニティ・プラスIPLフォトフェイシャル/フォトRF・サブライム・モチーフIRのコンビネーション
施術時間 10分 30〜60分 20分 30分
照射したエネルギーが届く深さのレベル 浅い(表皮〜真皮) 中等度(真皮〜皮下脂肪) 浅い〜中等度
(真皮上層〜中層)
浅い〜中等度
(真皮上層〜中層)
術後の腫れ ほとんどなし
直後から洗顔・メイクができます。
ほとんどなし
直後から洗顔・メイクができます。
ほとんどなし
直後から洗顔・メイクができます。
ほとんどなし
直後から洗顔・メイクができます。
術中の痛み ほとんどなし ほとんどなし
少し熱さを感じる程度。
ほとんどなし ほとんどなし
リフトアップ効果 (+)肌の表面の張りが出ることによりわずかに効果あり。 (++)顔全体の皮膚が引き締まることにより効果あり。 (+)肌の表面に張りが出て、小じわの改善に有効 (+)肌の表面に張りが出て、小じわの改善に有効
皮膚の表面の張りを出す効果 (+++)皮膚の表面のコラーゲンが増えることにより効果あり。 (++)真皮層のコラーゲンが増えることにより少し効果あり。 (+++)繊維芽の活性化によるコラーゲン産生で効果あり。 (+++)繊維芽の活性化によるコラーゲン産生で効果あり。
効果の現れ方 施術直後より肌の張りが出ていることが実感できる。 施術した直後でも少し引き締まっているのが実感でき、約3ヶ月かけて更に引き締まっていく。 施術直後より肌の張りが出ていることが実感できる。 施術直後より肌の張りが出ていることが実感できる。
効果の持続 3ヶ月くらい経つと、皮膚のターンオーバーにより効果が少しなくなる。 施術した部位のコラーゲンが増えて、効果は半永久に持続する。若返った美しくなった時点からまた普通に1歳ずつ齢をとっていく。 3ヶ月くらい経つと、皮膚のターンオーバーにより効果が少しなくなる。 3ヶ月くらい経つと、皮膚のターンオーバーにより効果が少しなくなる。
料金 額・1回 ¥30,000
目の下の小じわ・1回
¥30,000
頬ニキビあと・1回 ¥40,000
目の下と両頬・1回 ¥50,000
口周りたてじわ・1回 ¥30,000
首たるみ・1回 ¥50,000
額 ¥150,000
顔全体 ¥300,000
両頬 ¥250,000
首 ¥200,000
額・1回 ¥30,000
目の下の小じわ・1回 ¥30,000
頬・1回 ¥40,000
目の下と両頬・1回 ¥50,000
口周りたてじわ・1回 ¥30,000
首たるみ・1回 ¥50,000
額・1回 ¥40,000
目の下の小じわ・1回 ¥40,000
頬・1回 ¥50,000
目の下と両頬・1回 ¥60,000
口周りたてじわ・1回 ¥40,000
首たるみ・1回 ¥60,000

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 20分(IPLフォトフェイシャル/フォトRFとのコンビネーションの場合は30分)
術後の通院 3ヶ月に1回(個人差あり)
術後の腫れ ほとんどなし
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 なし
メイク 直後より可能
洗顔 直後より可能
術後のエステ・自宅で行う顔のマッサージの注意点

当日からマッサージしていただいて大丈夫です。

リスク・副作用・合併症について

皮膚の発赤などについて

照射系治療(ウルセラ、サーマクール、サーマクールアイ、フォトフェイシャル、フォトRF、eプラス、ポラリス、フラクセル、シミ取りレーザー、Qスイッチレーザー、アレックストライバンテージ、Vbeamレーザー、レーザー脱毛など)のリスク、副作用、合併症に、照射後の皮膚の発赤、ほてりがあります。
全ての人に生じるわけではありませんが、肌が弱い人や敏感肌の人に強いエネルギーで照射した場合に肌が赤くなり、ほてった感じになります。
その場合、照射後に保冷剤で肌を冷やしていただくと数分〜数十分程度でほとんど赤みやほてりは引いてしまいます。
また、肌が強い人に関しては、ほとんど赤みやほてりが出ない場合もあります。

ドクターズボイス

高須英津子医師

お肌の状態を改善する治療なので、基本的にはどのような肌質の方でも受けられます。
ただし、施術1ヶ月前後に強い日焼けをする方は、施術を受けられない場合があります。心配な方は、ご相談ください。
トリニティ・プラス治療をご希望の方は、当日医師がお肌の状態を見てIPLフォトフェイシャルかフォトRFか、適切なものを判断いたします。