フラクセル2

日本人の肌に合わせて微調整
安心施術で肌を取り替えたように若返るすっきりする

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

料金表示に対するご注意
Webページ上で掲載されている価格は税抜き表示となっております。ご来院時の消費税率にて精算させていただきます。
当サイト以外に記載されている各施術料金は、価格が古いものや誤った価格が掲載されていることがあり、その価格にてお受けすることが出来ない場合もございます。
正しい料金については、当サイトをご確認して頂くようお願いします。

フラクセル2の特徴

ずっと悩んできたニキビ跡に加え、年齢とともに増えてくる小じわ、毛穴の開き、さらにはシミ、たるみ…。次々に現れるトラブルを一気に解決したいなら、『フラクセル2』。その効果の高さに、“スキンリプレイスメント(肌の取り替え)”とも呼ばれる注目の美肌治療器です。
施術は、レーザー照射で皮膚表面にミクロ単位の穴を開けるというもの。照射した部分の古い組織は排出され、なめらかな若々しい美しい肌に再生されていきます。
今まで、同様の施術はあったものの、回復するまでには半年以上のダウンタイムが必要でした。フラクセル2は、10年前の肌に戻すような高い効果を誇りながら、その日からメイクができるほど肌に優しい最新治療。施術時間が20〜30分程度と短いのも魅力です。
※月1回のペースで5回程度治療を行うのがおススメです。

フラクセル2に使用する機器

フラクセル2施術風景

フラクセル2施術風景

施術料金

フラクセル2
顔全体 1回 ¥150,000
顔全体 5回セット ¥600,000
目から下 1回 ¥120,000
目から下 5回セット ¥528,000
額 1回 ¥30,000
こめかみから頬上部 1回 ¥30,000
頬下部 1回 ¥30,000
眉間から鼻 1回 ¥30,000
口周囲 1回 ¥30,000
首 1回 ¥60,000
デコルテ ¥120,000
デコルテ+首 ¥150,000
両手の甲 1回 ¥60,000

【東京、名古屋、大阪】

フラクセルの最新機種「フラクセル3DUAL」登場!

東京院にフラクセルの最新機種「フラクセル3DUAL」が登場しました。
「DUAL」とは、「2通りの」といった意味で、「フラクセル3DUAL」は2つのレーザー(波長)を自在に組み合わせて施術します。一人ひとりの肌の悩みや状態に合わせて、よりきめ細かな治療ができるようになりました。シミやくすみなど肌のトーンを改善する効果もアップし、初回の治療からより高い効果を実感できるようになりました。痛みも少なく、負担が少なくなりましたので、より安心して治療を受けられます。

フラクセル3施術風景

フラクセル2のメカニズム

フラクセル2は、直径30〜50マイクロメートルという顕微鏡でしか見えない大きさのレーザー照射で、皮膚表面にミクロ単位の穴を開けます。照射した部分の古い組織は排出され、若々しい美しい肌に再生。今までのレーザーのように全ての皮膚にダメージを与えないので、肌が生まれ変わる期間が短くて済むのが特徴です。角質層を傷つけないので、デリケートな肌にも安心。今まで若返りビューティー治療が難しかった、手や首への照射もできます。
また、従来のフラクセルに比べて施術時間が短くなり、赤みや腫れも軽減されました。さらに、出力や照射密度をきめ細かく設定できるようになり、一人ひとりの肌状態に合わせた適切な治療が可能になりました。

約1cm2に1000〜2000発のレーザー照射を行います。

照射後の様子
こんな方にオススメ!
  • ニキビ跡をきれいにしたい
  • 毛穴の開きが気になってきた
  • トータルな肌の若返りがしたいビューティー

症例のご紹介

フラクセル2 ニキビ跡の治療

Before

After

服部良光医師

ニキビ跡の凹凸が深かった方です。強い出力エネルギーで10回程施術すると、この方くらいの効果があるでしょう。
フラクセル2は、5回の施術が1セット。5回で満足する方も10回、15回と繰り返される方もいます。あなたの満足値に合わせて、回数を選んでください。

その他の症例写真を見る

術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約20〜30分
術後の通院 なし
術後の腫れ 顔がほてる程度に赤くなることあり 冷却してからお帰りいただきます。
カウンセリング当日の治療 可能
入院の必要性 なし
麻酔 クリーム麻酔
シャワー 術後より可能
メイク 直後より可能
洗顔 術後より可能
術後のエステ・自宅で行う顔のマッサージの注意点

腫れや痛みがある場合はマッサージを避けてください。
1週間避けていただけばまず大丈夫です。

リスク・副作用・合併症について

皮膚の発赤などについて

照射系治療(ウルセラ、サーマクール、サーマクールアイ、フォトフェイシャル、フォトRF、eプラス、ポラリス、フラクセル、シミ取りレーザー、Qスイッチレーザー、アレックストライバンテージ、Vbeamレーザー、レーザー脱毛など)のリスク、副作用、合併症に、照射後の皮膚の発赤、ほてりがあります。
全ての人に生じるわけではありませんが、肌が弱い人や敏感肌の人に強いエネルギーで照射した場合に肌が赤くなり、ほてった感じになります。
その場合、照射後に保冷剤で肌を冷やしていただくと数分〜数十分程度でほとんど赤みやほてりは引いてしまいます。
また、肌が強い人に関しては、ほとんど赤みやほてりが出ない場合もあります。

ドクターズボイス

高須英津子医師

ミクロ単位でレーザーを照射していくフラクセル2は、肌に優しいのにとても効果が高いのが魅力。当院では症例数も多く、美容医学の各種学会でもその有効性を発表しています。施術直後からメイクもできるので、忙しい方にもおススメ。私もニキビ跡がひどかったのですが、フラクセル2でほとんど気にならないほどに。肌をすっかり取り替えるような快感を、あなたもぜひ体験してください。