金の糸(ゴールデンリフト®)

脅威のアンチエイジング
リフトアップしながら、年齢不詳の美肌に導く

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

30代女性に行ったゴールデンリフト症例写真

ビフォー・アフター

Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様です。
女性も男性も、自分の老化を気にするようになるのは、だいたい25才くらいからで、30代になると、法令線、目の下のクマ、小じわ、シミ、くすみなど、色々なことが気になるようになってしまいます。
何もしないでほかっていると、顔は老けていくばかりなので、老化予防のためにも、早いうちにゴールデンリフトをやっておくと良いです。
若さを保つためのベストな方法は、最初にゴールデンリフトやイタリアンリフトなどの半永久的に肌を活性化させる治療をして、老化予防の土台をつくり、その後、ウルセラ、サーマクール、ポラリスなどの照射系治療やヒアルロン酸、ボトックス・ボツリヌストキシンなどの注射系治療をしていくことです。
しかし、時間的な都合や費用的な都合で、全ての治療を受けることが難しいこともあり、その様な方は、まず、ゴールデンリフトやイタリアンリフトなどの効果が半永久に持続する治療をするのが、効果的であり、経済的でもあります。
それだけでも、かなりの満足が得られる方もいらっしゃいます。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る