金の糸(ゴールデンリフト®

脅威のアンチエイジング美年齢
リフトアップしながら、年齢不詳の美肌に導く

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

高須克弥院長が日本で初めて体験。
高い効果と安全性を実証

開発当時脚光を浴びていた『金の糸(ゴールデンリフト)』を、日本で最初に受けたのが高須克弥院長。この施術の効果と安全性を検証するため、自らがモニターに立候補しました。そして、日を追うごとに、肌が明るく柔らかく生まれ変わるのを実感しました。

高品質の24金で、確かな効果

金は、医療材料として長い歴史を持ち、安全性や効果の高さが証明されている優秀な素材です。この金の持つ特性を最大限に発揮させるために、高須クリニックでは高品質の24金糸のみを使用。安心して施術を受けていただけます。

医学的根拠に基づいた施術

高須クリニックでは、東京大学医学部形成外科との共同研究で金の糸治療の実験を行ってきました。2011年に実験結果が論文にまとめられ、権威ある美容外科学会誌「Aesthetic Surgery Journal」が掲載されました。

論文では、金の糸を背中の皮膚の中に一定期間埋め込んだラットを皮膚を切り出して顕微鏡で観察すると、金の糸の周囲にコラーゲン繊維が明らかに増えていることを報告しています。この実験結果によって、金の糸治療の効果に医学的根拠があることが証明されました。

学術論文
Aesthetic Surgery Journal 2011 Mar;31(3):347-51.
Tissue Reactions to Cog Structure and Pure Gold in Lifting Threads: A Histological Study in Rats

事前のシミュレーションで、手術前の不安を解消

手術の前にじっくりとカウンセリングを行い、一人ひとりの目や鼻の形、顔のバランスに合わせてコンピュータでシミュレーション。顔全体が一段と美しくなるイメージ通りの仕上がりを実現します。

シミュレーションイメージ

術中も術後も快適に

施術は、クリームと極細の針による注射で局所麻酔をしてから行うので、術中の痛みはわずか。また、極細の針を用いて純金の糸を入れるので、術後の腫れや痛みも少なく、施術当日から普段と変わらない生活が送れます。

手術後は、痛み止めの内服薬や座薬を処方しています。

▼処方する痛み止めの種類とよくある質問
美容整形手術後の自宅疼痛管理

麻酔クリーム

麻酔クリームを塗る様子