ゴルゴ線解消

選べる様々な方法で
老け顔の大きな原因にサヨナラ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

ゴルゴ線、法令線、マリオネットライン、顎のシワにヒアルロン酸注射をした症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before After
高須幹弥医師からのコメント

50代女性の患者様で、ゴルゴ線、法令線、マリオネットライン、顎のシワを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に肌の張りがなくなっており、頬~フェイスラインがたるんで、ゴルゴ線、法令線、マリオネットラインが目立っていました。
顔のシワ専用の軟らかい長期持続型ヒアルロン酸注射を左右のゴルゴ線に1本ずつ(計2本)、左右の法令線~マリオネットラインにかけて1本ずつ(計2本)、顎のシワに1本注入しました。
注射後は、深くくっきりと刻まれていたゴルゴ線、法令線、マリオネットラインが浅くなって目立たなくなり、顎の梅干しジワも目立たなくなりました。
深いシワを埋めて、張りのない部分に張りが出たことにより、顔全体が引き締まって、軽いリフトアップ効果も出て、患者様には大変満足していただきました。
ゴルゴ線のある人は、骨格、脂肪や筋肉の付き方、靭帯の張り方、などにより、幼少期からあることが多いですが、年を取ると更に深くなって目立ってきます。
ヒアルロン酸を注入することによって、ゴルゴ線を目立たなくすると、中顔面の張りが出て、軽いリフトアップ効果と若返り効果をもたらし、顔全体の印象が明るくなることが多いです。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る