CO2レーザー・切除縫縮手術

ずっと気になっていたほくろ・イボ・あざを
症状に合わせた方法でオフ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

CO2レーザーでやや大きめのホクロを除去した症例写真

ビフォー・アフター

Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

左の頬の長径約7mmのほくろの除去希望で来院されました。
これくらいの大きさのほくろは、CO2レーザーで焼く方法と、メスで切り取って縫う方法のどちらも適応がありますが、値段が安く、術後の通院が必要ないCO2レーザーを選択されました。
1~2mmの小さなほくろだとほとんど跡形もなくなってしまうことがありますが、このような7mmくらいで根が深いほくろだと、少し窪みが残ることがあります。
このほくろの術後は少し窪みがありますが、ほとんどわからない程度になりました。
このような顔の盛り上がったほくろは、歳をとると大きくなることが多いので、早いうちに取ってしまったほうが跡が目立ちません。

術後の経過

施術前

高須幹弥医師からのコメント

施術前です。
左頬に長径約7mmのほくろがあります。
CO2レーザーで治療することになりました。

施術直後

高須幹弥医師からのコメント

レーザー直後です。
根が深いほくろだったので、少し窪んでいます。
周りの皮膚が白いのは麻酔の影響なので、2時間くらいで戻ります。

翌日

高須幹弥医師からのコメント

翌日です。
ややジュクジュクしてますが、表面にかさぶたがはり始めています。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
表面はかさぶたがはってほぼ乾いています。
乾いていればお化粧して大丈夫です。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
まだ赤みがありますが、だいぶきれいになりました。

6ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
ほとんど赤みは引き、目立たなくなりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る