イタリアンリフト®

高須オリジナルのアプトス糸で
長時間リフトアップ効果が持続

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

イタリアンリフトで頬のたるみをリフトアップさせて若返らせた50代女性の症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

50代女性の患者様で、頬のたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬のたるみが強い顔をしてらっしゃいました。
この患者様くらいの頬たるみであれば、フェイスリフトなどの切るリフトアップ手術も適応になりますが、患者様は、「顔が変わりすぎたり、腫れが長引いてダウンタイムがかかる手術はしたくない」というご要望だったので、イタリアンリフトをすることになりました。
左右の頬にイタリアンリフトの吸収糸(溶ける糸)を3本ずつ計6本挿入しました。
術後は糸を入れた部分の頬が軽くリフトアップされて引き締まり、全体的に若返った印象になりました。
イタリアンリフトの吸収糸は、8~10ヶ月程度で組織の中で溶けて、コラーゲン繊維に置き換わります。
そのコラーゲン繊維は半永久的にそこに残り、老化による頬のたるみをハンモック状に支えてくれるため、今後は老化の予防を半永久的にしてくれます。

術後の経過

施術前

高須幹弥医師からのコメント

施術前です。
左右の頬にイタリアンリフトの吸収糸を3本ずつ(計6本)入れることになりました。

施術直後

高須幹弥医師からのコメント

施術直後です。
麻酔の影響などにより少し腫れていますが、この腫れは数時間でほとんど引きます。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
少し引き締まっています。

3ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

3ヶ月後です。
更に効果が出てきています。

6ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
左右の頬のたるみがだいぶ引き締まりました。
これ以上たるみがあがることはないと思いますが、たるみの予防効果があるため、今後は老化の予防を半永久的にしてくれます。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る