ポニーテールリフト™

高須発の最新リフト
目尻のあたりがギュッと上がる

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
効果はどれ位持続しますか?
A
高須克弥医師

効果の持続は半永久的です。

Q
どれ位切開しますか?
A
日下志厳医師

髪の毛の中を数cm切開するので傷口はほとんど目立ちません。

Q
金の糸が入っていますが、施術可能でしょうか?糸は出てきませんか?
A
高須幹弥医師

当院で金の糸を入れた方であれば、施術は可能ですし、糸が出てくる事もありませんので、ご安心ください。他院で金の糸を入れた方の場合も施術可能です。

Q
目がきつくなることはありませんか?
A
日下志厳医師

こめかみが持ち上がることによってたるんだ目尻・眉尻・まぶたが持ち上がります。
それは老化によってたるんでしまった組織が持ち上がって若返るすっきりするということであり、きつくなるという訳ではありません。ご自身の若い頃のお顔よりも、きつくなるということはまずありません。

Q
どのような人に向いている手術ですか?
A
高須幹弥医師

ポニーテールリフト™はこめかみの毛の生えている部位を3〜5cm程度切開し、溶ける糸を用いて頬からこめかみのたるみを持ち上げて固定をする方法です。効果は半永久的に持続します。こめかみが持ち上がることで頬たるみも軽度改善します。こめかみが上がることで目尻や眉尻も上がり、ポニーテールをした時のようなキリッとした印象にしたい方に向いています。
希望のリフトアップ(部位、効果)によって、施術方法は様々となりますので、医師とよくご相談ください。

Q
年齢のせいか、最近目の下のしわと顔全体のたるみが気になります。シワ・たるみを取り除きたいのですが。
A
高須敬子医師

現在、様々な治療法があります。
しわにはヒアルロン酸などの注射、たるみはたるんだ皮膚を切り取るリフトアップの外科的手術。イタリアンリフトや金の糸(ゴールデンリフト)等、メスを使用せず、糸を埋め込む施術。目の下のしわ・たるみ・クマには、ポラリスレーザーが効果的です。(もちろん、他の部位にも集中的に改善可能です。)頬、顔全体のたるみにはサーマクールCPT等、診察で最も適した施術を医師がお勧め致します。

Q
頬やアゴの下のたるみを解消したいのですが、どの様な方法がありますか?
A
日下志厳医師

現在、様々な治療法があります。
地球に重力がある限り、「たるみ」は老化現象として避けられないものですね。お顔のたるみには、皮膚を引き上げるフルフェイスリフトの手術やメスを使わず糸をお顔に挿入して引き上げるイタリアンリフトもオススメです。また高周波の熱によって皮膚を引き締める最新治療のサーマクールCPTは、お顔にメスも注射も一切使いません。施術後に腫れも出ませんので、日常生活に全く支障がありません。たるみがひどくなる前の予防策として受けられますと、将来のたるみを強力に予防します。