ゼオミン

ボトックス・ボツリヌストキシン注射の最新型で、
深い表情じわを気軽に定期的にオフ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

術中も術後も快適に

ボトックス・ボツリヌストキシン注射はしわの周りに何度か注射を繰り返しますが、事前にクリームによる麻酔をしますので、術中の痛みはわずか。一人ひとりのしわの状態に合わせて、注入部位や量を微妙に調節しながら入れていくので、とても自然な仕上がりに。術後の腫れや痛みもわずかで、施術当日から普段と変わらない生活が送れます。

麻酔クリーム

麻酔クリームを塗る様子