イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射

脂肪吸引に匹敵する
強力脂肪溶解注射

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で太ももが一周り細くなった症例写真

ビフォー・アフター

Before After(6回目注射後2ヶ月)
Before After(6回目注射後2ヶ月)
Before After(6回目注射後2ヶ月)
Before After(6回目注射後2ヶ月)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、太ももを細くしたいという御要望でした。
診察させていただいたところ、太ももの前面、後面、外側、内側、膝上、膝周りに全体的に皮下脂肪がついていました。
大量に皮下脂肪がついていたわけではなく、適度な厚さの皮下脂肪でした。
このような太ももに脂肪吸引をする場合、無理してたくさん脂肪を吸引してしまうと、とりむらができて段差ができたり、皮膚の表面が凸凹になってしまうリスクがあります。
また、凸凹にならないように控えめに脂肪を吸引しようとすると、あまり脂肪がとれず、結果、あまり太さが変わらないということになってしまいます。
そのため、イタリアンメソシェイプを太もも全体に1クール(2週間以上空けて計6回)行うことになりました。
治療後、太ももが一周り細くなり、すっきりしました。
イタリアンメソシェイプは凸凹になるリスクはないため、このようなタイプの太ももの痩身治療に向いています。

術後の経過

治療前

高須幹弥医師からのコメント

治療前です。
太もも全体にイタリアンメソシェイプを1クール(2週間以上空けて計6回)行うことになりました。

1回目注射直後

高須幹弥医師からのコメント

1回目注射直後です。
全体的に腫れていますが、スカートやズボンで隠せばわかりません。

6回目注射後2ヶ月

高須幹弥医師からのコメント

6回注射後2ヶ月です。
腫れはほぼ完全に引き、一周り細くなりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る