くぼみ目修正

老け込ませるくぼみをふっくらと
メスを使わずに、若返るすっきりする

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

事前のシミュレーションで、手術前の不安を解消

手術の前にじっくりにとカウンセリングを行い、一人ひとりの目の形や顔のバランスに合わせてコンピュータでシミュレーション。顔全体が一段と美しくなるイメージ通りの仕上がりを実現します。

シミュレーションイメージ

術中も術後も快適に

点眼薬とクリームによる麻酔、そして極細の針によってヒアルロン酸を注入しますので、術中の痛みは少なくて済みます。術後の腫れも痛みもわずかで、手術当日から普段と変らない生活が送れます。

麻酔クリーム

麻酔クリームを塗る様子

高品質なヒアルロン酸を使用

肌への安全性と効果の高さを考え、純度の高い長期持続型のヒアルロン酸を厳選。高須クリニックでは、中国産の注入物は一切使用していません。

くぼみ目には、眼瞼下垂の可能性も

上まぶたを開ける筋肉の障害「眼瞼下垂」が原因で、目の開きが悪くなり無意識に眉毛を上げることによって眉毛から目の距離が長くなり、目がくぼんで見える場合があります。その場合は、眼瞼下垂の施術をすることによって、解消できることがあります。
くぼみ目の原因は人それぞれ。経験の豊富なドクターがじっくりとカウンセリングを行い、一人ひとりの状況に合わせて施術方法を選択させていただきます。

半永久的な効果を望む方には、脂肪注入

くぼみ目の施術には、お腹や太ももから取った自分の脂肪を目尻から目頭に向かって注入し、ふくらみを持たせて修正する方法もご用意しています。こちらもメスを一切使用せず、しかも効果は半永久的。生きた自分の脂肪組織を使うので肌に馴染みやすく、特別な副作用の心配もありません。