目の下のクマ治療

クマの原因に合わせて施術を選択
最新の美容医療で老け顔にサヨナラ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

目の下のくぼみにヒアルロン酸を注射した症例写真

ビフォー・アフター

Before
After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

30代の男性で、目の下のクマが気になるという主訴でした。
クマの原因は、目の下の皮膚の血行が悪く、色が黒ずんでいることと、目の下が窪んで影になっているため、余計に黒ずんでいるのが目立っていることでした。
この方は、目の下が窪んでいることが最もクマを目立たせている原因なので、目の下専用の非常に柔らかいヒアルロン酸1本(1.0ml)を半分ずつ(0.5ml)ずつ注入しました。
術後は窪みが浅くなり、クマが目立たなくなったのが分かります。
目の下のヒアルロン酸注射のポイントとしては、目の下は非常に皮膚の薄いところなので、目の下専用でないヒアルロン酸を注射したり、たくさん入れ過ぎたりすると、膨らみ過ぎたり、凸凹になって不自然になることがあるので、必ず目の下専用の柔らかく、よく伸びてきれいになじむヒアルロン酸を使用するということと、たくさん注入し過ぎないことが重要です。
欲を出してたくさん注入するよりも、ちょっと控えめに仕上げるのがコツです。

術後の経過

注射前

高須幹弥医師からのコメント

注射前です。
目の下が窪んでおり、クマが目立っていました。
目の下専用の非常に柔らかいヒアルロン酸1本(1.0ml)を半分ずつ(0.5ml)ずつ注入しました。

注射直後

高須幹弥医師からのコメント

注射直後です。
少しむくんでいますが、それほど目立ちません。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

注射して1週間です。
きれいになじんで、窪みが目立たなくなっています。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る