なみだ袋形成

「愛され女」の秘訣は、なみだ袋にあり
ヒアルロン酸注入だけの手軽さで完成

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

ミニ切開法で二重を作った後、ヒアルロン酸で大きめな涙袋を作った症例写真

ビフォー・アフター

Before
After(メイクなし)
After(メイクあり)
(1週間後)
Before
After(メイクなし)
After(メイクあり)
(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、以前に私がミニ切開法で、やや広めの平行型二重を作った方です。
もっと華やかな目になりたいとのことだったので、涙袋にヒアルロン酸注射をすることになりました。
ご本人様は、某アイドルくらいの大きな涙袋を希望されていたため、極端に膨らみ過ぎて不自然にならないように、鏡で確認していただきながら少しずつ注射しました。
注射後は、もともとあった涙袋が大きく膨らみ、華やかな目になりました。
大きな涙袋があるほうが、目の縦幅が広くなったように見え、目全体が大きくなったように見えます。
この方のように、もともと涙袋がある人にヒアルロン酸を注射するほうが、たくさん注入して膨らませることができます。
逆にもともと涙袋がない人は、ヒアルロン酸をいれるキャパシティーがあまりないため、たくさん注入するのが難しいです。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

術後の経過

注射前

高須幹弥医師からのコメント

注射前です。
もともと涙袋はありますが、もっと大きくしたいという御要望でした。

注射直後

高須幹弥医師からのコメント

注射直後です。
直後は少し針穴のところがぽこぽこ腫れていますが、これは数時間程度でおさまります。
ちょっと冷した後、アイメイクして帰ることができます。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後(メイクなし)です。
腫れはほぼ引いており、きれいに馴染んでいます。

高須幹弥医師からのコメント

1週間後(メイクあり)です。
涙袋があるとアイメイクで更に目を大きく見せることができます。

※施術後(After)のメイクあり写真について
女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る