なみだ袋形成

「愛され女」の秘訣は、なみだ袋にあり
ヒアルロン酸注入だけの手軽さで完成

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

涙袋ヒアルロン酸注射2回目の腫れが引いていくダウンタイム経過画像

ビフォー・アフター

Before
After(1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、数ヶ月前に涙袋にヒアルロン酸を入れたのですが、また入れたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、前回注入したヒアルロン酸はまだ大部分(7~8割くらい)が残っていました。
患者様は、
「前回は初めての涙袋ヒアルロン酸注射で、やり過ぎて不自然になるのが嫌だったので、気持ち控え目気味で注入してもらって、それでも満足していました」
「でも、しばらくして見なれてくると、なんだか物足りなく感じて、欲が出てしまい、もっと注入したくなりました」
と仰っていました。
患者様に鏡で確認していただきながら、前回同様、涙袋専用の広がらないヒアルロン酸を注入していきました。
約0.2ccずつ追加注入しました。
術後は涙袋がさらに大きくなり、患者様には大変満足していただきました。
鼻でも顎でも唇でも涙袋でも、ヒアルロン酸注射をして良くなると、しばらくは満足しても、見なれてくると、物足りなくなって、追加注入したくなることはよくあります。
あまりたくさん注入すると不自然になることもあるので、カウンセリングでしっかりと話し合ってから追加するかどうか決めるのが良いです。

術後の経過

注射前

高須幹弥医師からのコメント

注射前です。
数ヶ月前に涙袋にヒアルロン酸注射しています。
まだ注入したヒアルロン酸はほとんど残っていますが、欲がでて追加したくなったとのことで、追加注入することになりました。

追加注入直後

高須幹弥医師からのコメント

追加注入直後です。
内出血はほとんど出てません。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
1回目注入後より大きな涙袋になっています。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る