なみだ袋形成

「愛され女」の秘訣は、なみだ袋にあり
ヒアルロン酸注入だけの手軽さで完成

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

キツいつり目にヒアルロン酸注射で涙袋を作り、優しい印象の目にした症例写真の術前術後

ビフォー・アフター

Before
After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、涙袋を作りたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、多少涙袋はあるのですが、それほど大きくありませんでした。
また、ややつり目で、少しキツい印象の目をしてらっしゃいました。
元々ある小さい涙袋にヒアルロン酸を注射して、涙袋を大きくすることになりました。
涙袋専用のヒアルロン酸を約0.2ccずつ注入しました。
注射後はぷりっと張りのある綺麗な涙袋ができ、優しい印象の目になりました。
涙袋は若さと笑顔の象徴であるため、涙袋を膨らませて大きくすると、キツい印象の目が優しくなります。
また、高須クリニックで使っている涙袋専用のヒアルロン酸は、下まぶたの薄い皮膚を綺麗に膨らませることができる適度な大きさの粒子で、適度な密度で充填されています。
そのため、自然で張りのある涙袋を作ることができ、流れたり広がったりして、縦幅の広い不自然な涙袋になることはありません。

術後の経過

注射前

高須幹弥医師からのコメント

注射前です。
つり目でキツい目をしています。
ヒアルロン酸注射で涙袋を作ることになりました。

ヒアルロン酸注射直後

高須幹弥医師からのコメント

ヒアルロン酸注射直後です。
わずかな内出血がありますが、それほど目立ちません。
当日からアイメイクすることが可能です。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
腫れはほとんど引いています。

3ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

3ヶ月後です。
綺麗な涙袋ができて、優しい印象になりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る