目を下に大きくする、垂れ目ボトックス・ボツリヌストキシン注射

ほんのり自然な優しさを
同時に目を大きくして、より愛らしく

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

タレ目ボトックス注射で目を大きくした40代女性の症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before
After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、目を大きくしたいというご要望でした。
目を大きくする方法は、眼瞼下垂手術、目頭切開、目尻切開、タレ目形成(グラマラスライン、下眼瞼下制術)などの切開する手術や、タレ目ボトックス(ボツリヌストキシン)注射などがあります。
この患者様は、ダウンタウンをとることができず、腫れない治療を希望されていたので、タレ目ボトックス(ボツリヌストキシン)注射をすることになりました。
下三白眼にならないように、下まぶたの黒目の外側の部分の眼輪筋に注射し、黒目の真下の眼輪筋には注射しないようにしました。
注射後は、下まぶたの外側が程よく下に下がって、目が大きくなり、患者様には大変満足していただきました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る