目を下に大きくする、垂れ目ボトックス・ボツリヌストキシン注射

ほんのり自然な優しさを
同時に目を大きくして、より愛らしく

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

タレ目ボトックス注射でグラマラスラインを作り、目を大きくした症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before
After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、以前に、目頭切開、眼瞼下垂手術、涙袋ヒアルロン酸注射を受けています。
さらに目を大きく見せたいというご希望だったので、今度はタレ目ボトックス注射をすることになりました。
下まぶたの外側の眼輪筋の下部に適量のボトックスを注入し、眼輪筋の外側の緊張を緩めました。
注射後は、下まぶたの外側がほどよく下がり、そのぶん目が大きくなりました。
また、つり上がっていた下まぶたのラインが下がって、緩やかなカーブを描くようになり、綺麗なグラマラスラインになりました。
タレ目ボトックス注射は、タレ目形成手術と違い、効果は永久的ではなく、6ヶ月程度でほぼ元に戻りますが、ダウンタイムはほぼ0で、当日からアイメイクもできるし、他人にバレることはまずないので、お試し感覚で気楽に受けることができます。
タレ目形成手術(グラマラスライン、下眼瞼下制術)を受けることを考えている人が、まず、お試しでタレ目ボトックス注射を受けることも多いです。
タレ目形成手術は、多くの場合、下まぶたが下がった分、余分に余る皮膚を切除するため、タレ目ボトックス注射よりもすっきり感があります。
また、下まぶたのまつ毛を下向きに気味にする効果もあり、下まぶたを下げる効果もタレ目ボトックス注射よりもあることが多いです。
両者の治療の結果は全く同じではありませんが、かなり似た効果ではあるため、タレ目形成手術の前にお試しでタレ目ボトックス注射をする価値はあります。

術後の経過

注射前

高須幹弥医師からのコメント

注射前です。
タレ目ボトックス注射をして、グラマラスラインを作ることになりました。

注射直後

高須幹弥医師からのコメント

注射直後です。
注入したぶんだけ軽く腫れていますが、冷やせばすぐに引きます。

2時間後

高須幹弥医師からのコメント

2時間後です。
もう腫れはほとんど引いています。
アイメイクしてお帰りいただけます。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
下まぶたの外側がほどよく下がって目が大きくなり、華やかな印象になりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る