下まぶたの脂肪取り

隠せなかった目の下の“目袋”
すっきり除去して若々しく

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

目の下の脂肪を除去して、クマを目立たなくした症例写真

ビフォー・アフター

Before
After(1ヶ月後)
Before
After(1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、目の下のクマを気にされて来院されました。
診察させていただいたところ、目の下の脂肪が膨らんでおり、脂肪の膨らみの下は窪んで陰になって、クマが目立っていました。
目の下の脂肪を除去して、窪んでいるところにヒアルロン酸を注射するのが良いのですが、同時に行うよりは、まず脂肪を除去して、腫れがおさまってからヒアルロン酸を注射するのが良いので、まず脂肪除去をすることになりました。
手術は局所麻酔下に下まぶたの裏側にCO2レーザーで小さな穴を開けた、適度な量の脂肪を除去しました。
術後は脂肪の膨らみの部分がほぼ平らになり、クマが目立たなくなりました。
このあとヒアルロン酸を注射すると、張りが出てさらにクマが目立たなくなります。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
下まぶたの裏側から脂肪を取ることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
麻酔の影響で腫れています。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
大きな腫れは引きました。
クマが目立たなくなりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る