下まぶたの脂肪取り

隠せなかった目の下の“目袋”
すっきり除去して若々しく

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

片目のみ目の下の脂肪取りをして左右対称に近づけた症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before
After(4ヶ月後)
Before
After(4ヶ月後)
Before
After(4ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、目の下の脂肪の膨らみを気にされて来院されました。
診察させていただいたところ、特に右目の脂肪の膨らみが目立っており、左目も少し膨らんでいました。
両目の下まぶた脂肪取りをお勧めしましたが、患者様本人は右目だけ綺麗にして、今より左右対称にしてくれれば良いというご要望でしたので、右目のみ下まぶたの脂肪取りをすることになりました。
下まぶたの皮膚のたるみはそれほどなかったので、皮膚の切開や切除はせず、下まぶたの裏側の結膜(粘膜)から脂肪を除去する経結膜脂肪切除手術をすることになりました。
下まぶたに局所麻酔注射をした後、下まぶたの結膜にCO2レーザーで小さな穴を開け、眼窩内脂肪を内側と中央のコンパートメントから適量(小豆約2個分)除去しました。
術後は右目の目の下の脂肪の膨らみが平らになって、ほぼ左右対称になり、患者様には大変満足していただきました。
また、この患者様の下まぶたは、脂肪のあった部位の下は少し窪んでいるので、この部位にヒアルロン酸を注入すると更に平らに近づき、綺麗になります。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
右目のみ下まぶたの脂肪を取ることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で、右目だけ腫れています。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
大きな腫れは引いています。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
ほとんど腫れは引いています。

4ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引きました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る