下まぶたの脂肪取り

隠せなかった目の下の“目袋”
すっきり除去して若々しく美しく

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須動画センター MikiTube

下まぶたの脂肪取り 目の下クマ治療 手術前のデザイン解説

下まぶたの脂肪取りで目の下のクマを治療するモニターです。
これから開始する下まぶたの脂肪取りについて、施術のポイントとデザインを解説します。

詳しく見る

閲覧注意!!下まぶたの脂肪取り 目の下クマ治療 手術前の麻酔注射

血を見るのが苦手な人は絶対観ないでください!「下まぶたの脂肪取り」施術前の麻酔について解説します。内出血や腫れを極力起こさないようにするために、血管にあたらないように細い針で丁寧に麻酔を打ちます。下まぶたにある三つの脂肪ついても解説します。

詳しく見る

閲覧注意!!下まぶたの脂肪取り 目の下クマ治療 手術中の映像

血を見るのが苦手な人は絶対観ないでください!「下まぶたの脂肪取り」の施術風景動画です。脂肪はすべてを取ればいいというわけではありません。下まぶたの傷口を縫合糸で縫わない理由もお話します。

詳しく見る

下まぶたの脂肪取り 目の下クマ治療 手術直後の映像 腫れ、経過、ダウンタイムの解説

「下まぶたの脂肪取り」手術直後です。白くなっている箇所や、手術後の腫れ、ダウンタイムについて解説します。

詳しく見る

Dr.高須幹弥の美容整形講座

目の下脂肪取りの手術後はどれくらい腫れる?仕事や学校は何日休めばいい?メイク、洗顔はいつから?

目の下の脂肪取り希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「どれくらい腫れますか?」「仕事は何日腫れますか?」「1週間後にパーティーがあるのですが、間に合いますか?」「いつから洗顔とか洗髪できますか?」「メイクはいつからできますか?」などのご質問をいただきます。下まぶた脂肪取りは、下まぶたに局所麻酔注射をした後、下まぶたの・・・

詳しく見る

上まぶたや下まぶたの余分な脂肪を脂肪吸引して取ることはできるのか?

目もとの手術希望の患者様のカウンセリングをしていると、時々、「私は上まぶたが腫れぼったいのが悩みなので、まぶたの脂肪を脂肪吸引して取ってもらうことはできますか?」「下まぶたの脂肪の膨らみを脂肪吸引で取ってもらうことはできますか?」などのご質問をいただきます。・・・

詳しく見る

まつ毛エクステをつけたまま二重まぶた埋没法や切開法などの目もとの手術をするのは問題があるのか?

よくメールのお問い合わせなどで、「まつ毛エクステをつけたまま、二重まぶた埋没や切開法などの目もとの手術はできますか?」とご質問いただきます。私の答えは、「まつ毛エクステがついていても、二重まぶた埋没法、ミニ切開法、全切開法、目頭切開、眼瞼下垂手術、上まぶたたるみ取り、下まぶたたるみ取り、まぶた脂肪取り、目尻切開、タレ目形成、蒙古襞形成などの目もとの手術をすることは可能です」です。・・・

詳しく見る

二重まぶた埋没法、切開法などの目元の手術のあと、いつから目薬をしてよいのか?

二重まぶた埋没法、切開法などの目元の手術希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「手術したあと、いつから目薬をしていいですか?」と御質問いただきます。私の答えは、「刺激のないタイプの目薬なら、どの手術でも直後からしていただいて構いません」「刺激のあるタイプの目薬は、二重まぶた埋没法、ミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術、目頭切開、目尻切開、タレ目形成、上まぶたたるみ取り、下まぶたたるみ取り、下まぶた脂肪除去のあとは1週間やめてください」・・・

詳しく見る

二重まぶた埋没法、切開法などの手術をした後、傷に汗がついたり、洗顔の際に濡れたりして大丈夫か?

最近メールのお問い合わせなどで、「今日、ミニ切開法で二重にしていただいたのですが、洗顔する際に、傷に水や洗顔料がついてしまっても大丈夫でしょうか?」「今度、切開法で二重を受ける予定なんですが、私は額に凄く汗をかく体質なので、傷に汗が滴り落ちないか心配です」・・・

詳しく見る

レーシックをした後、二重まぶたの手術などはいつできるのか?

よく、電話やメールのお問い合わせなどで、「先日レーシック手術を受けたのですが、埋没法や切開法などの二重の手術などはいつできますか?」と御質問いただきます。答えは、「それは、美容外科医が決めることではなく、レーシック手術をした眼科医が決めることなので、まずはレーシック手術を受けた眼科医院にお問い合わせください」です。・・・

詳しく見る

なりたい芸能人の顔そっくりに美容整形することは可能なのか?

最近は10〜30代の患者様の目、鼻、輪郭などの顔のカウンセリングをしていると、半分くらいの方が芸能人やモデルの出てる雑誌の切り抜きなどを見せて、「こういう感じになりたいです」とおっしゃいます。・・・

詳しく見る

上まぶたや下まぶたの脂肪にイタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)をしないのは何故か?

よくメールのお問い合わせなどで、「上まぶたの皮膚が厚くて腫れぼったいのですが、イタリアンメソシェイプ(脂肪溶解注射)で脂肪をなくすことはできますか?」とか「目の下の脂肪の膨らみをイタリアンメソシェイプでなくすことはできますか?」とご質問いただきます。・・・

詳しく見る

目の下の脂肪の膨らみを取った後、また膨らんでくることはあるのか?

目の下に膨らみがあると、膨らみの下に影ができ、クマが強調されてしまいます。ほとんどの人の膨らみの原因は脂肪であり、脂肪を取ってしまえば膨らみは平らになって、クマが目立たなくなります。通常は局所麻酔をして、下まぶたの裏側からレーザーで小さな穴を開け脂肪を取りますが、皮膚のたるみが強い人は皮膚を切開して、脂肪と同時に皮膚を切除します(下まぶたたるみ取り)。 ・・・

詳しく見る

目や鼻などの手術を静脈麻酔や笑気麻酔でやってほしいという患者様へ

二重まぶたなどの目元の手術、シリコンプロテーゼなどの鼻の手術、顎のシリコンプロテーゼ手術などは本来局所麻酔で行う手術です。しかし、これらの手術を希望される患者様のカウンセリングをしていると、「手術中に意識があるのは恐いので、静脈麻酔でしてもらえますか?」と言われることがあります。・・・

詳しく見る

埋没法や切開法などの目の手術をした後はいつからコンタクトレンズをして良いのか?

よく、埋没法・切開法などの二重手術、眼瞼下垂手術、目頭切開、目尻切開、垂れ目形成、下まぶた脂肪取り、涙袋や目の上の窪み、下まぶたのヒアルロン酸注射の後、いつからコンタクトレンズをして良いのか御質問をいただきます。まず、埋没法に関しては、手術直後からでもコンタクトをすることはできるのですが、術後1週間くらいはまぶたの裏の形が変わっているため、…・・・

詳しく見る

目の手術を片目ずつする場合について

仕事や学校が休めなくて、ダウンタイムがとれない方が、二重まぶた手術や目頭切開、目の下の脂肪取りなどの目の手術をするとき、片目ずつ手術をすることがあります。その場合、まず片目を手術して、眼帯をして出勤して仕事をし、腫れが引いたらもう片方の目を手術して眼帯をして出勤します。そうすれば、1日も仕事や学校を休まずに手術を受けることができます。皆さんは、眼帯をしている・・・

詳しく見る