あご形成(シリコンプロテーゼ)

引っ込んだあごを前に出せば
理想の横顔バランスに

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

あご形成(シリコンプロテーゼ)

ビフォー・アフター

Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
清水弘己医師からのコメント

手術から1ヶ月後、すっかり腫れもひき、あごのラインが立体的に。斜め横から見たときのラインのバランスも良くなりました。

術後の経過

手術前

清水弘己医師からのコメント

手術前です。
あごが引っ込んでいる20代男性です。平坦に見える顔立ちをキリッとしたラインにしたいという希望で、プロテーゼ挿入を選択しました。

手術直後

清水弘己医師からのコメント

手術直後です。
手術は、下唇の裏側から行うため、傷跡などはまったく見えません。麻酔の影響で少し腫れていますが、腫れは1週間ほどでおさまります。

1ヶ月後

清水弘己医師からのコメント

1ヶ月後です。
手術から1ヶ月後、すっかり腫れもひき、あごのラインが立体的に。斜め横から見たときのラインのバランスも良くなりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る