あご形成
(シリコンプロテーゼ)

引っ込んだあごを前に出せば
理想の横顔バランスに

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

高須のこだわり

より自然で美しいあごを完成させるために、細やかに調整

高須クリニックでは、一人ひとりのあごの形に合わせて、プロテーゼを数ミリ単位で調整。手作業による細やかな調整で、自然なフィット感を実現しています。

あご形成用のプロテーゼ

顎を出す、尖らせるシリコンプロテーゼの解説

事前のシミュレーションで、手術前の不安を解消

あごのラインを整えるといっても、理想の形は人それぞれ。そこで、手術の前にじっくりとカウンセリングを行い、一人ひとりのあごの形や顔のバランスに合わせて仕上がり具合をコンピュータでシミュレーション。その方に一番あった美しいあごのラインを追求し、イメージ通りの完成を実現します。

シミュレーションイメージ

施術前のシミュレーション動画

術中も術後も快適に

手術は、極細の針による注射で局所麻酔をしてから行うので、術中の痛みは少なくて済みます。あご整形のプロが最適な位置にプロテーゼを挿入するので、仕上がりはとても自然。術後の腫れや痛みもわずかで、手術当日から普段と変わらない生活が送れます。