あご注射(ヒアルロン酸)

注射1本の気軽さで
シャープなフェイスラインに

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

あご注射(ヒアルロン酸)

ビフォー・アフター

Before After(1ヶ月後)
Before After(1ヶ月後)
高須敬子医師からのコメント

横顔にはEラインがあります。横顔から見た時、鼻の先端と顎の先端を結んだラインよりも唇のラインが内側にあると美しい黄金比とされています。日本人は比較的顎がない方が多い傾向にありますので、顎を少し形成するとより美しさが増します。顎があると正面から見た時もよりフェイスラインがよりシャープに見えて小顔に見えやすいです。若い女性に特に人気がございます。昔は顎にプロテーゼを入れる手術が主流でしたが、現在は顎にヒアルロン酸注射をする切らない治療が主流です。ヒアルロン酸の注入量を調節する事で患者様にあった細やかな顎の形成をする事が可能となり、ダウンタイムも少なく注射した直後から顎が形成される為、メリットが大きいとされています。ヒアルロン酸注射は体内に自然吸収される事がデメリットでもあり安全性の高さでもあります。当院のヒアルロン酸は長期持続型の為、大変喜ばれています。また顎プロテーゼ治療をお考えの患者様でも最初はヒアルロン酸注射をして自分に似合った顎かどうか確認する意味でも良いかと思います。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る