あご骨削り

長い&突き出たあごを修正
横からの視線も、もう怖くない

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

あなたの願いを叶える方法

  • あなたの願いを叶える方法 大人気!「中性的な顔」になってモテ男に 今、女性に大人気なのが、さっぱりすっきりとした顔立ちの中性的な魅力をもった男性。特に塩顔は、俳優やモデルなど芸能界で活躍する人に多く、女性たちの視線を集めています。どこをどうすれば理想に近づけるのか、高須幹弥医師がお話しします。
  • あなたの願いを叶える方法 お望みは「可愛い」or「綺麗」? 女性を賛美する言葉としてよく使われる、可愛いと綺麗。何気なく使っている言葉ですが、違いはどこにあるのでしょうか?可愛いも綺麗も思いのままに手に入れる方法を、高須幹弥医師がお話しします。
  • あなたの願いを叶える方法 タイプ別で選ぶ「小顔」になる方法 最近、特に増えている希望が、小顔になりたい!というもの。最適な施術の選び方を、高須幹弥医師からお話しします。

Dr.高須幹弥の美容整形講座

フェイスリフトなどの切るリフトアップ若返り手術は何歳でするのが良いのか?早くて何歳でするのか?

若返り、アンチエイジング治療希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「ミニリフトとかフルフェイスリフトとか、切開するリフトアップ手術は、何歳くらいでやるのがいいんですか?」「私、今27歳なんですが、この歳でミニリフトとかミディアムリフトとか切る若返り手術するのは早いですか?」・・・

詳しく見る

エラ削り、顎削り、オトガイ骨切り、頬骨削りなど顔面輪郭骨切り手術をすると、顔の皮膚はたるむのか?

エラ削り、顎削り、オトガイ水平骨切り、頬骨削りなど顔面輪廓骨切り手術のカウンセリングをしているとよく、「顔の骨を削ると皮膚がたるんでしまうってネットに書いてあったんですが本当ですか?」とご質問いただきます。私の答えは、「多少なりともたるみます」です。・・・

詳しく見る

割れてる顎先(いわゆるケツアゴ)はどうやって美容整形で治すのか?

輪郭のカウンセリングをしていると、割れている顎先(いわゆるケツアゴ)を治したいという患者様がときどきいらっしゃいます。割れている顎先は、アメリカの男性にとってはセクシーな顎というイメージもあり、アメリカでは割れた顎先を作るために、わざわざ割れた顎の形のシリコンプロテーゼを入れる人がいるくらいです。・・・

詳しく見る

ヒアルロン酸をヒアルロニダーゼで溶かした後、いつ同じ部位にヒアルロン酸を注射できるのか?

ヒアルロン酸を注射した後、ヒアルロニダーゼでヒアルロン酸を溶解させる場合があります。多いのは、他院で安価な柔らかいヒアルロン酸を鼻に注射して横に広がって鼻が太くなってしまった場合や、目の下や法令線に質の悪いヒアルロン酸を技術がない医者が注射して凸凹になってしまった場合などです。 ・・・

詳しく見る

鼻や顎にシリコンプロテーゼを入れるとブラックライトに光るというのは本当か?

鼻や顎のシリコンプロテーゼ希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「シリコンプロテーゼを入れたあと、入れた場所がブラックライトに光ることはありますか?」と御質問いただきます。私の答えは、「普通に手術する限りは絶対に光りませんので御安心ください」です。・・・

詳しく見る

美容整形でハーフ顔やクウォーター顔にするにはどうしたらいいのか?

最近、若い女の子のカウンセリングをしていると、「私、ハーフ顔に憧れてるんです。美容整形でハーフっぽくすることはできますか?」と言われることが多くなってきました。最近は雑誌のモデルや歌手などのタレントで、ハーフやクウォーターの女性が多くなってきたため、その影響が大きいのだと思います。・・・

詳しく見る

同じ部位に何回もヒアルロン酸(他の注入物も含む)を注射しても良いのか?

よく患者様に、「同じ部位に何回もヒアルロン酸を注射しても大丈夫なんですか?」と質問されます。ヒアルロン酸はムコ多糖類という物質の一種で、元々人間の体の中にあるものです。通常、顔のシワ、鼻、顎、涙袋、唇、バストなどに用います。生体親和性が高く、人体に馴染みやすいため、間隔を空けて同じ部位に複数回注入しても特別問題はありません。・・・

詳しく見る

高須クリニックがレディエッセを使わない理由

よく、カウンセリングのときやブログのコメントなどで、「高須クリニックでは何故レディエッセを使用していないのですか?」と質問されます。レディエッセというのはハイドロキシアパタイトを主成分とした注入剤の一種で、鼻を高くしたり、顎を出したり、シワを目立たなくしたりするのに用いられます。・・・

詳しく見る

美容整形で外人(西洋人)顔・ハーフ顔にするにはどうするのか?

よく、埋没法・切開法などの二重手術、眼瞼下垂手術、目頭切開、目尻切開、垂れ目形成、下まぶた脂肪取り、涙袋や目の毎日患者様の診察をしていると、ときどき外人(西洋人)顔やハーフ顔になりたいという方がいらっしゃいます。海外の歌手やハリウッドスター、スポーツ選手あるいは日本で活躍するハーフタレントなどに憧れる方は、男女共にたくさんいらっしゃるので、美容整形でも需要が・・・

詳しく見る

ヒアルロン酸注射は数ヶ月〜数年で吸収されるといわれてますが、半永久に残る場合もあります。

ヒアルロン酸注射は、顔のシワ、鼻、顎、涙袋、バストなど、様々な部位に用います。ヒアルロン酸の種類にもよりますが、一般的には数ヶ月〜数年で吸収されてなくなるといわれています。高須クリニックでは、患者様に少しでも長い期間満足していただくために、最も長く持続するヒアルロン酸使用しており、例えば、法令線などの顔のシワに用いるものは平均して2〜3年かけて吸収されるもの・・・

詳しく見る

ヒアルロン酸とコラーゲンはどう違うのか?

ヒアルロン酸注射は、皆さんご存じの通り、シワに注入したり、鼻を高くしたり、顎を出したりするためのもので、それ以外にも、涙袋、唇、バストなどにも使用します。美容整形初心者の患者様のカウンセリングをしていると、よく、「ヒアルロン酸とコラーゲンはどう違うのですか?」と質問されます。・・・

詳しく見る