刺青(タトゥー)除去

色や大きさによって最適な方法を
広範囲の入れ墨もすっきりきれいに

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

耳の後ろの入れ墨を部分的に切除縫縮手術して除去した症例写真

ビフォー・アフター

Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、耳の後ろに入れた入れ墨を消したいという御要望で来院されました。
入れ墨を入れたことを後悔して消したいのではなく、入れた入れ墨のデザインが気に入らないので、消して入れ直したいということでした。
一番上と一番下の星を残して、残りの入れ墨を除去したいということでしたので、御要望通りに切除縫縮しました。
6ヶ月後には傷がだいぶ軟らかくなって落ち着いたので、また入れ墨を入れ直すことが可能です。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
上下の小さな星を残して残りの入れ墨をなくしてほしいという御要望でした。
切除縫縮手術をすることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
多少の腫れがあります。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。

6ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
傷の赤みはだいぶ引いています。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る