長茎術

機能はそのままでサイズアップ
もっと長いペニスの可能性は、あなたにも!

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
年齢制限などはあるのでしょうか?
A
清水弘己医師

包茎の手術は60歳以上の方でもお受けいただいております。ご予約の状況から10代〜70歳代の方をお受けしております。早ければ15,6才で、20代、30代の方が一番多いかと思います。お歳を召されてからもお悩みは消えないようですので気になった時にお気軽にお越しください。医師の診察で充分にご説明をお聞き頂いた上で慎重に日程を決め、手術をされると良いと思います。カウンセリング日当日の手術も可能です。

Q
日帰りで手術は可能でしょうか?
A
服部良光医師

30分位の手術ですのでもちろん当日にお帰り頂けます。
溶ける糸を使いますのでお忙しい方は再来院は不要です。3週間経っても糸がそのままでしたら抜糸にお越しいただくのが良いです。年中無休で夜は22時まで(日曜日は21時まで)お電話が通じますので、少しでも心配な事があればお気軽にお電話頂ければ対応可能です。ご安心くださいませ。

Q
包茎手術と長茎手術は同時にできますか?
A
奥田裕章医師

その方の状態や包茎手術の種類などによって、長茎手術と同時にできるかどうかがが違ってきます。負担のかかる手術を一度に2つ以上することによって、ペニスに負担がかかりすぎることがあります。このため同時に行うか否かは、診察で判断させていただきます。お一人おひとりの状態や希望に合わせて適切な治療をご提案しますので、一度ご来院ください。

Q
ペニスの手術を受けた後、勃起力(硬さや持続力)が前より弱くなることはありますでしょうか?
A
奥田裕章医師

ペニスの手術を受けた後、勃起力(硬さや持続力)が弱まるなどというようなことは一切ありませんので、ご安心ください。むしろ、これまでの包茎などの悩みが解消されて自信がつくことにより、勃起力がアップする方が多くなります。一日でも早く手術を受けて悩みを解消し、自信の持てるセックスライフを楽しんでください。

Q
包茎、長茎、シリコンボール・リングなどの術後から性行為が可能になる期間はどれぐらいですか?
A
高須幹弥医師

いずれの手術の後も、3〜4週間は性交渉は控えてください。性器は大変デリケートな部分です。手術によって悩みが解消されたり、自信がついたのだから早くしたいと思われる方が多いのですが、必ず手術後3〜4週間は性交渉もマスターベーションも控えていただくようお願い申し上げます。トラブルを防ぎ、仕上がりをきれいにするためにもとても大切なことです。

Q
術後は勃起の角度が変わったり、下がったりすることは無いですか?
A
奥田裕章医師

ありません。勃起は海綿体の血流によって起こる状態のため、手術によって角度の変化というのはありませんが、陰茎部分で靭帯を長く切除しすぎることで、勃起時の角度が多少下がることもありえます。 当院ではその方の状態に応じて、適切な長さで手術を行うため、切除しすぎるということはありませんので、ご安心ください。

Q
長茎手術と陰茎脂肪注入は同時に行うことはできますか?
A
奥田裕章医師

その方の状態や注入する脂肪の量などによって、同時に行えるかとうがかが違ってきます。ふたつの手術を同時に行うことで、腫れやむくみが大きく出て、ペニスに負担がかかりすぎる場合があります。同時に行うか、2度に分けたほうがよいかは、診察で医師が判断させていただきます。ご来院のうえ、ご希望を詳しくお伝えください。

Q
長茎の手術を行うと、勃起した時の長さも本当に長くなるのでしょうか?
A
奥田裕章医師

平常時は平均2〜3cm長くなります。勃起時については、手術によってすでに目いっぱいの長さになっていますので、それ以上大幅に伸ばすことは出来ません。ただし、長茎手術を受けていただきますと、平常時より少しですが(1〜2cm程度)期待は持てます。いずれにしても、現状よりは長さが出ますので、多くの方にご満足いただいております。