唇を厚く(ふっくら・アヒル口etc)

ふっくらセクシーな唇に変身
記憶に残る華やかな口もとへ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

ヒアルロン酸で唇をふっくらさせて、軽いアヒル口にした症例写真

ビフォー・アフター

Before After
Before After
高須幹弥医師からのコメント

30代の女性の方で、全体的に唇が薄かったため、ぽってりとしたセクシーな唇になりたいというのと、アヒル口にも憧れていたため、ちょっとアヒル口にもしてみたいというご要望でした。
ヒアルロン酸1本(1cc)使用したのですが、下唇に比べて上唇が薄かったので、7:3くらいで、上唇に多めに注入しました。
また、上唇は、軽くアヒル口っぽくなるように、赤い唇の境目に注入し、また、唇自体を厚くしてセクシーさを出すため、赤い唇そのものにも注入しました。
術後は上下の唇の厚みが程よいバランスになり(4:5くらいの厚みが理想的だといわれています)、軽いアヒル口にもなりました。
急にハードなアヒル口になってしまうと、友人や家族から、「どうしたのその唇?」と言われることがあるので、初心者の方は、まずはこれくらいの軽めのアヒル口にした方が良い場合もあります。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る