唇を厚く(ふっくら・アヒル口etc)

ふっくらセクシーな唇に変身
記憶に残る華やかな口もとへ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

幸薄い下唇にヒアルロン酸注射して、ぷっくり可愛い唇にした症例写真

ビフォー・アフター

Before After(1週間後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、上唇に対して下唇が薄く、なんとなく幸薄い唇のように見えるのを気にされていました。
また、下唇の張りがないため、縦ジワが目立つのも気にされていました。
下唇にのみヒアルロン酸を0.7cc注射しました。
術後は下唇がぷっくりして、全体的に可愛らしい唇になりました。
上下の唇の厚みの比率は、美容医学的には4:5が理想的だといわれていますが、最近人気の歌手やモデルなどは、それよりやや下唇が厚い人が多いため、厚い下唇がトレンドです。
この方は3:5くらいの比率になるようにしました。
下唇がぷっくりしているほうが女の子の可愛いらしさが強調され、守ってあげたくなるオーラや甘えられたいオーラがでることが多いです。

術後の経過

注射前

高須幹弥医師からのコメント

注射前です。
上唇に対して下唇が薄いので、なんとなく幸薄く感じる唇でした。
下唇にのみヒアルロン酸を0.7cc注射しました。

注射直後

高須幹弥医師からのコメント

注射直後です。
やや浮腫んでいますが、それほど気になりません。
そのままお化粧して帰ることができます。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

術後1週間です。
腫れはほとんど引いています。
下唇がぷっくりして、全体的に可愛らしい唇になりました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る