唇を薄く

どうにかしたい厚い唇を
バランスよく整えて上品に

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
唇を薄くする施術を受けたいのですが、腫れや傷跡が不安です。
A
日下志厳医師

術後の腫れは、度合いも期間も個人差がありますが、強い腫れは5〜7日程度で引いていきます。見た目にも腫れているのがはわかってしまいますが、マスクをするという方法があります。手術は唇の粘膜を切開するため、傷口は隠れて見えない場所となり、さらに特殊な溶ける糸で縫合するので、術後ほとんど分からなくなります。

Q
口の中からの施術はとても痛そうですが、施術中の痛みはありますか?
A
奥田裕章医師

局所麻酔をしますので、手術中に痛みを感じることはありません。麻酔の注射をする際には多少痛みがありますが、一般的な注射と同様のチクっとする程度と思っていただければいいでしょう。また、この注射の痛みをできるだけ抑えるために、事前にクリーム麻酔もしますので、痛みに関する心配はあまりしなくてもよいかと思います。

Q
くちびるを薄くする手術の後は、どのような姿になるのですか?
A
日下志厳医師

術後1週間くらいは強い腫れが出ますので、マスクが必要になるかと思います。手術後の経過には個人差がありますが、唇はデリケートな箇所ですので腫れがすっかり引いてしまうのには、2週間ぐらいかかることもあります。尚、手術は唇の粘膜を切開するため、傷跡は唇の内側の隠れて見えない場所となり、外からはわかりません。

Q
術後は何日くらいでいつもの生活に戻れますか?
A
森本剛医師

術後は麻酔や切開の影響で腫れが出ますが、当日からシャワー、洗顔も可能です。術後約10日後に抜糸を行うことで治療は終了します。腫れには個人差がありますが、抜糸を行う頃にはほとんど引き、メイクなどもしていただけるようになります。尚、抜糸までの間は手術跡が多少目立つ場合もありますので、外出の際にはマスクでカバーしていただければと思います。

Q
タレントやモデルのような唇に整形することはできますか?
A
日下志厳医師

その方の現在の唇の状態となりたい形によって異なりますが、できるだけご希望に近づけるよう努力させていただきます。ぜひ、タレントやモデルの写真をお持ちになり、カウンセリングで明確なご希望を医師にお伝えください。当院では単に唇の形だけでなく、顔全体のバランスを考え、その方がより美しくなる方法を考えていきます。カウンセリングでじっくり話し合い、シミュレーションなどもして、あなたにべストな唇を一緒に目指していきましょう。