へそ形成

短時間の簡単な施術で
でべその悩みを解決

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

非常に難しい出べそ手術の症例写真

ビフォー・アフター

Before After(3ヶ月後)
Before After(3ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、出べその治療目的で来院されました。
非常に痩せた体なので、お腹の皮下脂肪がほとんどなく、へその窪みがほとんどありませんでした。
痩せた体で、へその窪みがなく、皮膚が余って盛上がっている出べそは治療が難しく、通常の出べその手術のように、ただ単に余分な皮膚を切除して縫合するだけだと、窪みのない平坦なへそになってしまいます。
手術は局所麻酔下に余分な皮膚を切除して、へその窪みを作るために、皮下にトンネルを作り、その中に皮膚を通し、へその窪みを作りました。
術後は余分な皮膚の盛り上がりが無くなり、へその窪みができました。
痩せた体はお腹の皮下脂肪がないため、へその窪みを作るのが難しいです。
この方は太るとへその窪みの周りに皮下脂肪が付いて土手ができるので、更にへその窪みが深くなって、よりへそらしくなります。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
非常に痩せた体に、余分な皮膚が盛り上がった出べそです。
へその窪みはほとんどありませんでした。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
手術は局所麻酔下に余分な皮膚を切除して、へその窪みを作るために、皮下にトンネルを作り、その中に皮膚を通し、軟骨ガーゼで固定しました。
固定は1週間後に外します。

3ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

3ヶ月後です。
余分な皮膚の膨らみはかなり無くなり、へその窪みもできました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る