鼻翼縮小(小鼻縮小)

気になる鼻の穴を小さく見せて
やさしさあふれる印象に

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

鼻骨切り幅寄せと小鼻縮小手術をした症例写真の術前術後画像

ビフォー・アフター

Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、大きな鼻が悩みということで来院されました。
診察させていただいたところ、鼻の高さは特別高くはないのですが、正面から見たとき、全体的に横幅の広い鼻をしてらっしゃいました。
特に、鼻の根元の骨と小鼻が横に広がっており、鼻先も少し横に広がっていました。
患者様のご希望もあり、骨切り幅寄せ手術で鼻の根元の広がっている骨の横幅を狭くし、小鼻縮小(鼻翼縮小)手術で広がっている小鼻を小さくすることになりました。
骨切り幅寄せ手術は、通常通り、外側骨切りと内側骨切りを行い、遊離骨片を内側へ移動させ、幅寄せしました。
小鼻縮小手術は、鼻の穴の内側から外側の途中にかけて約5mmの幅で皮膚と皮下組織を切除し、縫合しました。
術後は、横に広がっていた鼻の根元と小鼻が小さくなって、正面から見たときの鼻の横幅が全体的になり、患者様には大変満足していただきました。
ちなみに、骨切り幅寄せ手術をした後の鼻の高さ、形はほとんど変わらないため、横から見たときの鼻の形もほとんど変わりません。

術後の経過

■術後の経過:正面

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
鼻骨切り幅寄せ手術と小鼻(鼻翼)縮小手術をして、全体的に鼻の横幅を小さくすることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
骨切り幅寄せ手術をしているので、ギプスを装着しています。
ギプスは2週間後に外します。

2週間後

高須幹弥医師からのコメント

2週間後です。
ギプスを外しました。
大きな腫れや目立つ腫れは引いています。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
大きな腫れは引いていますが、まだわずかな腫れはあります。

6ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
完全に腫れは引きました。

■術後の経過:下から

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。

2週間後

高須幹弥医師からのコメント

2週間後です。

1ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。

6ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る