鼻のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

入れる手術より断然シンプル
他院で入れた場合もお気軽に

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

L型シリコンプロテーゼをI型に入れ替え、耳介軟骨移植した症例写真

ビフォー・アフター

Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、他院にて鼻にL型シリコンプロテーゼを入れており、修正手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、L型シリコンプロテーゼの折れ曲がっている部分の頂点が、鼻先のかなり上のほうにあり、そのせいで鼻先が上に上がっており、俗に言う「豚鼻」の状態になっていました。
修正手術は、L型シリコンプロテーゼをI型シリコンプロテーゼに入れ替え、同時に鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根の部分)に耳介軟骨移植をすることになりました。
鼻根部(鼻の目と目の間の部分)の高さは修正手術前と同じ高さのままにし、鼻先の部分にはI型シリコンプロテーゼを入れないようにし、鼻先が斜め下方向に出るように鼻先に耳介軟骨移植をし、引っ込んでいる鼻柱基部に耳介軟骨移植をし、鼻柱の付け根が出るようにしました。
手術後は程よく鼻筋が通り、上がっていた鼻先が斜め下方向に下がり、引っ込んでいた鼻柱が出て、バランスのとれた上品な鼻になりました。

術後の経過

手術前

高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
他院で入れた鼻のL型シリコンプロテーゼをI型シリコンプロテーゼに入れ替え、鼻先と鼻柱基部に耳介軟骨移植をすることになりました。

手術直後

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
強い腫れがあります。

1週間後

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
大きな腫れは引きましたが、まだ腫れは残っています。

6ヶ月後

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引きました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る