性毛(陰毛)植毛

自分の毛髪だから確実
仕上がりに差がつく、丁寧な移植

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

よくある質問

Q
頭皮を切り取ることで、何か悪影響はありませんか?
A
高須敬子医師

頭皮にある毛根を移植するのが目的のため、頭皮の切り取った部分は縫合しますが、これ以外に特に体への影響は考えられません。頭皮の目立たない部分を選んで切り取りますので、この傷跡が人目につくというような心配もしなくていいでしょう。また、性毛移植で必要とする本数は少量ですみますので、頭髪が薄くなるというような不安もありません。

Q
術後どれくらいで温泉などに行けますか?
A
日下志厳医師

温泉ということであれば、術後の腫れがすっかり引いてからが安心です。腫れには個人差がありますが、多くの方は1週間程度と思っていただければいいでしょう。術前に温泉の予定を入れたいのであれば、少し余裕をみて術後10日から2週間くらいが目安となります。尚、シャワーは創部が濡れなければ植毛の当日からも可能です。2〜3日後には創部のシャワーもできるようになります。

Q
好みのデザインとありますが、どうすれば自然になりますか?
A
高須敬子医師

自然ということであれば、下方を濃くして上に向かって薄くしていく、つまり下方に多く植毛し徐々に植毛する本数を減らしながら、扇状になるようにしていくのがお勧めです。これが基本なのですが、Vゾーンの脱毛のお手入れでは、ダイヤ型やフィンガー型(指程度の太さの縦長)、ハート型などのリクエストが増えており、植毛でもこうしたデザインにすることが可能です。

Q
術後に何か気をつけることはありますか?
A
日下志厳医師

シャワーは創部が濡れなければ植毛当日からもできますので、日常生活に大きな支障はないと思います。但し、術後は1週間ほど腫れが出る可能性があるので、この間はアルコールや激しい運動、長湯などはできるだけ控えたほうが術後の経過がよくなります。あとは植毛の数週間後に植毛した毛の一部が一旦抜けることがあり、その場合数ヶ月後に再び生えてきますので、これをお忘れなく。一旦抜けることを忘れていて、驚く方が意外と多いのです。

Q
頭髪と陰毛とでは毛の質感が違いますが、植毛した毛は本当に陰毛のように見えるのでしょうか?
A
高須敬子医師

陰部に植毛した頭髪は、周辺組織の影響を受けて、縮れます。このため、通常の陰毛のように自然に見えます。症例写真をご覧いただくと、植毛後の状態がわかりやすいと思います。どの方も全体が増えただけで、不自然さは感じさせません。尚、植毛した毛も通常の毛と同じように、抜けてはまた生えて伸びる、毛周期を繰り返します。

Q
頭髪のように、やはり定期的なカットが必要ですか?
A
日下志厳医師

植毛した毛は、頭髪に比べると伸びるスピートは遅くなりますが、普通の陰毛に比べて長く伸びる傾向があります。伸びる長さには個人差がありますが、気になる場合はカットしていただくことになります。ただ、多くても数ヶ月に1回くらいでよいので、それ程の手間ではないと思います。旅行や水着を着る機会の直前に、Vゾーンのお手入れをする感覚と同じでしょう。

Q
性器の手術後で、日常生活に差し支える事を教えてください。
A
高須敬子医師

性器は大変デリケートな部分です。手術の内容や個人差もありますが、総じて術後少しの間は、麻酔や切開、縫合などによる腫れをともないます。こうしたことから、手術を受けられてから1週間は、スポーツ、重労働、お風呂で湯船に浸かる、自転車やバイク等に乗るなど、患部を刺激するようなことは避けていただくようご案内しております。