ラミネートベニア

歯のすき間を埋め、並びを整えて
美しい歯並びへ

 

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。

症例写真

ラミネートベニア

ビフォー・アフター

Before After
Before After
鈴木博也医師からのコメント

上の前歯2本が中に入っているのが気になる、とのことで来院。
唇側へ歯に厚みが出ても構わないとのことでしたので、歯の全周を削るセラミッククラウンでは無く、歯の表側(唇側)だけをほんの少し削るラミネートベニアにて治療した症例です。
そのまま唇側に出しただけですと、歯冠長(歯の上下の長さ)が短くなってしまいますので、ほんの少し上に向かって歯ぐきをトリミングして長さを伸ばすことにより、バランスの良い歯が入りました。また、そもそもの歯が中に倒れてしまった原因と思われる上唇小帯の肥厚部分もきれいに切断し、付着部位を上方へ移動しました。

この施術の症例一覧へ

この施術の他の症例写真を見る