毛穴の基礎知識

毛穴の基礎知識

毛穴の知識を深め、毎日のケアで毛穴を小さくしましょう。
毛穴が目立つと、肌は美肌から遠ざかってしまいます。キメ細かい美肌を作るには、毛穴のケアが最も重要です。

毛穴の仕組みについて

毛穴からは皮脂などが分泌されており、毛穴の奥には皮脂を分泌する皮脂腺があり、毛根にぶら下がっています。皮脂はここで作られ、毛穴を通して皮膚全体に分泌されます。皮膚表面をなめらかにするととともに乾燥から皮膚を守る役割があります。

体全体のうち、皮脂腺が最も発育している部分は頭で、その次が顔です。顔には約20万個もの毛穴が存在します。

毛穴の大きさは皮脂の分泌量が関わっており、皮脂の分泌量には男性ホルモンが関係しています。男性ホルモンが多いほど、毛穴が大きくなる傾向があります。 また、皮脂だけでなく、角栓でも毛穴は広げられ大きくなってしまいます。

毛穴の黒ずみについて

毛穴の黒ずみは、角質と皮脂が毛穴に詰まることが原因で発生し、この黒ずみは老廃物である角質や皮脂が交じり合い詰まったもので「角栓」といわれています。この角栓をそのまま放置しておくと、汚れたほこりなどが空気と反応し、酸化することで問題の「毛穴の黒ずみ」となるのです。毛穴周辺はメラニン色素が多いため、紫外線の影響を最も受けやすい場所です。また具体的な部位を挙げるとすれば、鼻部分は皮脂の働きが盛んなため、角栓がとてもできやすい場所といえます。

紫外線を普段から多く浴びることで、黒ずみはより一層目立つようになります。よって、普段からの肌に対する紫外線対策も重要であるといえます。また毛穴に黒ずみがない場合でも毛穴が開くことでその部分が影となり、黒ずんで見えることがあります。この他には、皮膚の老化によってコラーゲンが減少し、その結果として、毛穴が黒ずむといったこともあります。タバコは肌老化を早めるひとつの原因です。 そのことも頭に入れておきましょう。

毛穴のケアについて

毛穴ケアのポイントはまず、皮脂の汚れをしっかりと落とす事が大切です。

毛穴の汚れは一度の洗顔では落ちにくいものです。できれば二度洗顔するのが望ましいといえるでしょう。洗顔する前に暖かいタオルを顔に当てて毛穴を広げておくのも汚れ落しには効果的といえます。しかし無駄に洗いすぎるのも良くありません。人によっては強く洗う人もいますが優しく丁寧に、また洗顔を良く泡立てて洗うことも大切です。そして、洗顔後はきちんと化粧水を。ビタミンC誘導体配合の化粧水が良いでしょう。最後に皮脂分泌を押さえるためにノンオイル美容液をぬり活性酸素を抑え、毛穴の炎症を防ぎましょう。

また、黒く目だってしまう毛穴には角質コントロールが有効です。ピーリング化粧品や酵素洗顔料は厚くなった角質を落とし、毛穴の出口を詰まりにくくする効果があり、その結果皮膚をやわらかくして毛穴の目立ちを抑える効果があります。

高須の「毛穴の開き」治療

これまで多くの女性のリクエストに応えてきた高須クリニックが、きめ細かなカウンセリングと確かな技術で応えます。