症例写真

バッカルファット除去手術の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(2ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、老化予防目的でバッカルファットを除去することを希望されていました。
局所麻酔をして口の中の粘膜を約2cm切開し、左右のバッカルファットを除去しました。
除去したバッカルファットは左右それぞれ卵の黄身くらいの大きさでした。
術後は頬のたるみの部分の膨らみが少しなくなり、術前と比べると少し小顔になりました。
適切な量を除去する限りは、取りすぎて頬がこけるようなことはありません。
この方のように、頬がひどくたるむ前にバッカルファットを除去しておくと、将来年を取っても頬がたるんでブルドッグのようになったり、下膨れになって顔が大きくなるのを予防することができます。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大