特徴

ゴルゴ線解消の特徴

この1本があるだけで顔全体がとても老けた印象になる、目の下からほほにかけて斜めに走る深いシワ。有名な漫画の主人公の名にちなんでゴルゴ線と呼ばれていますが、医学的には「ミッドチークライン」といいます。
このゴルゴ線解消に有効な治療は多くありますが、大きくは「注入系」と「リフトアップ系」の2種類に分けられます。高須クリニックでは、ひとり一人のゴルゴ線の状態や施術に対する考え方などを考慮し、その方にジャストフィットの解消方法をご提案します。

ゴルゴ線の原因とは?

ゴルゴ線は、顔の深部から表面へ向かって立ち上がる靭帯が皮膚に付着することによってできる線で、誰にでもあるもの。ですが靭帯の発達には個人差があるため、目立ちやすい人とそうでない人がいます。元々発達している人では、子供の頃からゴルゴ線が目立っていることもあります。そして、年を重ねるほどにゴルゴ線周辺の筋肉が衰えて縮み、頬のボリュームが少なくなることでより目立っていくのです。

ゴルゴ線を改善するには?

注入系

ヒアルロン酸を注入することでボリュームを出し、物理的にゴルゴ線を浅くする。

  • ゴルゴ線が深い人はかなりの量を入れないと改善が難しいが、いきなり多くのヒアルロン酸を注入するとふくらみすぎて不自然な印象になってしまうことがある。
  • まず、少ない量(両側で1~3cc)を入れ、1日以上様子を見てから必要に応じて追加するのがお勧め。
リフトアップ系

ゴルゴ線周辺の筋肉や皮膚のたるみを持ち上げることで、ゴルゴ線を浅く目立たなくする。
尚、リフトアップ系には、糸・針を使う、メスを使う(切る手術)、機械による(照射系)の3つの施術がある。

【リフトアップ系の種類と効果の度合い】
効果
糸・針を使う イタリアンリフト ウルトラVリフト ポニーテールリフト イタリアンリフトファイン
メスを使う
(切る手術)
フルフェイスリフト ミディアムリフト ミニリフト コメカミリフト
機械を使う
(照射系)
ウルセラ     サーマクール

  • ゴルゴ線の深さや位置、ダウンタイムなどによって、施術を選ぶ。
  • リフトアップ系で最もお勧めなのは、イタリアンリフトかウルトラVリフト。ゴルゴ線の部分に直接糸を入れることができるため、効果が出やすい。
  • ゴルゴ線はたるみより頬のボリュームが少ないことでできるため、深く刻まれている場合は、ヒアルロン酸注入を併用するのが効果的。

ページトップへ戻る

このような方に向いています

  • ゴルゴ線が目立ってきた
  • 子供のころからゴルゴ線が気になっていた
  • 老けて見られる・疲れて見られる
  •  

ページトップへ戻る

症例のご紹介

40代女性に行ったイタリアンリフトでゴルゴ線を解消した症例写真


(8ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント
40代女性の患者様で、頬のたるみ、肌の張りのなさを気にされて来院されました。
仕事を休むことができず、顔が腫れると困るとのことでした。
そこそこ効果があって、効果が半永久的に持続する治療を希望されていたので、まずは、イタリアンリフト、イタリアンリフトファイン、ゴールデンリフトなどの糸のリフトをお勧めしたところ、まずは頬のたるみを改善したいという御要望だったので、イタリアンリフトをすることになりました。
左右の頬に3本ずつ計6本入れました。
術後8ヶ月には、頬のたるみが上がり、肌の張りが出て、少しフェイスラインがすっきりしました。
入れた糸は、8~10ヶ月程度で溶けて、コラーゲン繊維に変わります。
コラーゲン繊維は永久に残るので、半永久的に頬がたるむのを予防し、老化の進行を遅らせてくれます。

ページトップへ戻る

ドクターズボイス

森本剛医師

年齢以上に老けて見られたり、元気なのに疲れている印象を与えてしまうゴルゴ線。ピンポイントですっきり解消したい場合は、糸・針を使う施術とヒアルロン酸注入の併用が効果的です。まだラインが浅いという人や、もっと気軽に改善したいという場合は、エステのような感覚で受けられる照射系のウルセラやサーマクールを何度か繰り返すという方法もあります。カウンセリングでじっくり話し合い、あなたに最適な方法を選択していきましょう。

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大