症例写真

頬がこけて窪んでいる部分にヒアルロン酸を注射し、若々しく張りのある顔になった症例写真の画像

ビフォー・アフター
Before After
高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、頬がこけてやつれているように見られたり、老けて見られるのが悩みでした。
診察させていただいたところ、頬骨の下が窪んでおり、影になっていました。
長期持続型ヒアルロン酸を左右に2本ずつ(2ccずつ)、頬骨の下の窪んでいる部位に注射しました。
注射後は頬の窪みが浅くなり、若々しい顔になりました。
このように、頬の窪みを少し浅くするのは、2ccずつで十分な効果がでます。
2ccずつなら、注入したことにより、顔が大きく見えることはありません。
もっと膨らましたい場合は、追加でヒアルロン酸を注入することができます。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)
    文字サイズ
    小 中 大